実際に出会った体験談

たまには熟女もいいかも!PCMAXでゲットした性欲の凄い45歳主婦で新境地を開拓したときの体験談

投稿日:3月 24, 2018 更新日:

そろそろ冬の厳しさも落ち着き、世間の男女は「恋の季節」ですね。

こんにちわ、ヒロケンです。

人間だけではなく地球上の哺乳類動物の多くが、春の季節になると「繁殖行動」を始めます。

そしてPCMAXなどの出会い系サイトもこの時期には登録者がアクティブな行動をし始めるんですね。(^^)

そしてそれは”若い人”だけではなく、40歳も回った「熟女」も同じなのです・・・。

夕方5時めずらしい主婦らのメール着信

僕はPCMAX「主婦狙い」を得意としています。

そしてたいていの主婦とメッセージがつかながるのは、正午前後から4時くらいの間です。

 

これは専業主婦特有の「昼下がりのデッドスポットタイム」なのでしょう。

忙しい毎日の中にぽっかりと空いた「自分だけの時間」に、主婦は性欲を催して出会い系サイトをついついい開いてしまうんでしょうね。

 

ところが先日、仕事が就業した5時きっかりにPCMAXからメッセージ通知が届きました。

45歳なんですけど、大丈夫かな?」

と控えめな内容を送ってくれたのは、都内在住の専業主婦マー子さん。

 

写メはありませんが、T156/B89Gカップ)/70/H87というプロフを送ってくれました。

体重はありませんが、この体型なら”チョイぽちゃ”というところでしょう。

 

バスト89cmGカップ!に惹かれ、返信を返してしまいました。^^;

2往復で直メ(LINE)のIDを教えてくれた!

マー子さんは、PCMAXに慣れているのか、いないのか・・・こちらか聞いてもいないのにたった2往復で向こうからLINEIDを送ってくれました。

こちらのほうが心配するほどの警戒心の無さですが、これでコストを使わずにやり取りができます。

 

マー子ちゃんは早くに結婚して2人の子供を生んだので、すでに成人して巣立ち、旦那も仕事が忙しくて帰りが遅く、彼女はほとんど家で1人でいるんだそうです。

マー子ちゃんは、とにかく「会うこと前提」だったので、話はスケジュール合わせが主体。

 

2日後の夕方ならゆっくりできるとのことで、彼女の家に近い杉並区の高円寺で待ち合わせすることになりました。

一応僕だけ写メを送りましたが、マー子ちゃんの顔は会ってからのお楽しみです。('_')

下町にいる下町の主婦って感じ・・・

2日後約束の時間に高円寺に行くと、マー子ちゃんはすでに駅前ロータリーで待っていました。

問題は「外見」ですが、チョイだけどそれほど悪くはなく、「下町にいる下町の主婦」という感じ・・・。

AV女優の「小○美奈子」に少し似ているかな。

 

プロフィール通り「爆乳」は服の上からでも分かるほどのレベルで、それだけでも来た甲斐があるってもんです。(*´ω)

適当に挨拶をして、両者とも認証OKし、マー子ちゃんの道案内で近くの焼き鳥屋に向かいます。

「今日、旦那帰らないんで・・・」

などと、歩きながら匂わしてくるマー子ちゃんに、熟女というより少女な印象を受ける僕なのでした。

 

目尻のシワはそれほど気にならない

焼き鳥屋で対面して座り、なまビールを注文して乾杯です。

関係ない話ですが、ここの焼き鳥はめちゃくちゃ美味かったです。(*_*)

 

それと、最初はマー子ちゃんの目尻に刻まれた「笑いジワ」を見つけましたが、見慣れてくるうちになんとも思わなくなりました。

少しジェネレーションギャップがあるので、共通の会話が難しく、どうしても「出会い系」の話ばかりになりがちです。

 

ただ、それが逆効果になり、恋愛の話から自然とエロい内容へと進んでいくのでした。

マー子ちゃんは45歳という年齢もあり、旦那との夜の関係は13年ほどないそうです。

そして、お酒が入るにしたがって親密感が増し、

「オナってばかりいるの・・・」

と、衝撃の告白までされました。( Д)

45歳の主婦でも、性欲でいっぱいになっている姿を見ると、どこか可愛らしく思えてきて、テーブルの下の僕の股間は膨張し始めるのでした・・・。

ラブホ突入!

生ビールと焼鳥で腹が満足すると、どちらからともなく「エッチしましょ」の空気を出します。

 

正直、13歳も年上の女性にこれほど「ヤリたい」という感情を抱くとは思ってもいませんでした。

高円寺の住宅街にある小さなラブホに入り、部屋に入ると、マー子ちゃんは女の顔になって抱きついてきます。

キスをして爆乳をもみ、パンツに手をかけると、

「ダメ、シャワーしてから・・」

と拒みましたが、

「このままでいいよ」

と反論しても、

「イヤイヤ!ダメダメ!」

と僕から離れてバスルームの方に走っていきます。

 

ベッドに座ってビールを飲みながらタバコをすって戻ってくると、バスタオルを巻いたマー子ちゃんがシャワーを終えて部屋に戻り、エッチスタートです。

性欲爆発!熟女の魅力に覚醒する僕!

今まで35歳くらいの主婦とは経験がありましたが、45歳となると、すべてが違う感じがします。

肌や粘膜の感触、匂いや声など、新感覚の女体に思わず興奮してしまいます!

フェラされたときも、挿入したときも”ゼリー状の物体に飲み込まれている”ような感覚で、

(これが熟女の良さか!?)

と心で叫びたくなります。('Д')!!

 

口の中と膣内に1発づつ射精し一服していると、マー子ちゃんはその間もずっと僕の体を触って楽しんでいるようです。

エッチ中常に彼女はニコニコしていて、本心から喜んでいるようでした。

 

性欲を爆発させたマー子ちゃんは何度も僕にリクエストしてきて、結局朝までプレイする羽目に・・・。

でも新しい快楽の新境地を開拓できた僕も嬉しくなって、何度も挿入してたっぷり熟女を堪能。

 

その日はマー子ちゃんの希望でラブホに泊まり、朝会社に行くことにしました。

 

意外な結果となった45歳主婦との「熟女体験」ですが、自分のストライクゾーンが大幅に広がった感じで良い結果となりました。(^^)

最近では40代の女性もたくさんPCMAXには登録しているので、これからはさらにゲット率が高まりそうです。

熟女とエッチできるサイトはココ ⇒PCMAX

-実際に出会った体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.