実際に出会った体験談

PCMAXで極楽体験!元風俗嬢と知り合い極上プレイをタダで味わった夜の話

投稿日:3月 23, 2018 更新日:

こんばんわ、ヒロケンです。

僕はPCMAXを知るまでは、月の給料の大半を"風俗店"で消費する、ヘルスファイターでした(^^)

しかし、出会い系サイトに活躍の場を変えてからというもの、2年以上風俗店には顔を出していません。

ところが先日、PCMAXをやっていると「元風俗嬢」という女性と知り合い、久々の風俗プレイを堪能することができちゃったんです!

 

はじまりはいつまと変わらなかった・・・

ある日、仕事の昼休憩のとき、手持ち無沙汰を紛らわすためにPCMAXで女の子のプロフを見てサイトを回遊していました。

すると、28歳で無職の程よい感じの女の子を見つけ、何の気なしににメールを送ってみたのです。

 

すると、向こうの反応が良く、心地よいテンポで話が進み、気づけばPCMAXを離れてLINEでやり取りをしていました。

こういった性欲が高くなときのPCMAXは、意外に成功率が高いもんなんですね(*^^*)

直メに移行すると告白された・・・

彼女のバンドルネームはフミフミちゃん。

猫を飼っていていることが由来だそうです(^_^)

 

直メへの移行はスムーズで、PCMAX内で10往復ほど話をした後にアドレスを聞き出せました。

そして、直メでやり取りが始まってしばらくし、お互いの仕事の話になったとき、彼女からある"告白"をされたのです。

 

『私、1年くらい前まで横浜曙町のヘルスで働いてたの。もういい年齢だから卒業したけどね』

 

と、彼女は僕が以前愛してやまなかった"ファッションヘルス"で勤務していたんだそうです!(o)

それを告白された僕は、自分が過去にヘルスのヘビーユーザーだったことを言い出すことはできませんでした・・・。

(だって恥ずかしいし・・・)

とりあえず飲みに行くことになりました・・・

フミフミちゃんは、さすがは元風俗嬢。

根性が座っているというか、男に 慣れていると言うか、妙な駆け引きなどせず、一緒に遊ぶ方向へ話を進めていきます。

 

警戒心がないわけではありませんが、僕が安全な男だということを、見抜いているのでしょう。

アポは新宿で取ることができました。

 

元ヘルス嬢ということで、気合が入ります!

とりあえず二人が知っている新宿のバルに飲みに行くことになりました。

待ち合わせ場所に現れたプロっぽい女性

目的のワインバルの近くのアルタ前が待ち合わせ場所。

そこに現れたフミフミちゃんは、どこからどう見ても"プロ"な出で立ち・・・。

 

風俗嬢ならではの派手な服装とメイクです(^^)

「はじめまして〜」

 

と明るく挨拶を交わし、目的のワインバルへと歩き始めます。

ニートながらお金持ちの元風俗嬢

ワインバルで乾杯し、トークがスタート!

フミフミちゃんはさすがに元風俗嬢だけあり、話がうまくて盛り上がります。

 

なんでも彼女はファッションヘルスでかなりの人気嬢だったらしく、一財を築き、現在はニートなのだとか・・・。

フミフミちゃんの女性としてのスペックが素晴らしいこともあって、僕もその日は上機嫌(^^)

あっという間に二人でワイン一本開け、一気に親密度が高まります。

さすがは元プロ!エッチへのアプローチもスマート過ぎる!


よくよく考えてみれば、僕はあれほどの大枚を叩いて風俗通いをしていたわりには、一度も風俗嬢と店外デートわした経験がありませんでした。

それが現在"PCMAX"に鞍替えしたことで夢が叶ったのです。(^^)

 

元風俗嬢のフミフミちゃんは、非の打ち所のない女性で、百戦錬磨で鍛え上げられたコミュ力に、僕はメロメロになっていました。(*´∀*)

人間としての格差を感じてしまい、ラブホへの誘いの言葉も出せずにいた僕ですが、フミフミちゃんの方から助け舟を出してくれたんです!

「なんか盛り上がっちゃったね!ヒロケンさん良かったらこの後も話の続きでもしない?」

 

!―――(T_T)―――

(お〜〜!これはラブホへの誘いじゃないか〜〜!!)

と、フミフミちゃんのスマートな誘いに心を踊らせ、普段は感情表現が乏しい僕が、

「うん!いいね!」

と満面の笑顔をたたえ、少年のように答えるのでした。(^_^;)

"高級ヘルス"と化すラブホテル

ワインバルを出たラブホへ行く前に、コンビニによってシャンパンとツマミを買ってデート気分で向かいます。(^^)

ホテルに着くとフミフミちゃんは、ぼくの上着を脱がせてくれたり、飲む準備をしてくれたり、至れり尽くせりで、そこはまさに"高級ヘルス"と化していました。

 

乾杯し直して2人で混浴することに・・・。(*´∀)

風呂でシャンパンを飲むと一気にムードが良くなり、キスからプレイスタートです!(´ε)

まさかの"マットプレイ"開始!

そのラブホにはエアマットが常備されていて、酔ったフミフミちゃんが、

「ヒロケンちゃん可愛いからマットプレイしてあげる」

と、艶めかしいことを言ってくれます。

 

お言葉に甘えてマットに横たわり、マグロになると、全身にボディーソープを付けて"全身パイズリ"で僕は失神寸前!

そこからのフェラはとんでもなく気持ち良く、さらに騎乗位で挿入され、腰をグルングルン回転されると、もう堪えることは不可能なのでした!(´Д)

「ご、ごめん・・・」

と早漏発射したことを詫びると、

「気持ちよかった?まだできるでしょ?」

と、男のプライドに配慮してくれ、さらにフェラで癒やしてくれるのでした・・・。

もう帰りたくない気分に・・・

フミフミちゃんとのエッチは、僕史上最高ランクに位置する経験で、性格もエッチもビジュアルも完璧な彼女にメロメロ・・・。

「もう、帰りたくない・・・」

と女の子のような戯言を心に思いながら、至高の幸福を感じる僕なのでした。(*^^*)

 

その後フミフミちゃんとは、なかなかスケジュールが合わなかったり連絡もつきにくく、結局はあの日一回きりで終わってしまい、今でもそれが悔やまれます・・・。

PCMAXには、(こんな素敵な女性もいるんだ)と、層の厚さを再認識する僕なのでした。(*_*)

 

元風俗嬢がいる出会い系サイト ⇒PCMAX

-実際に出会った体験談
-, , , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.