実際に出会った体験談

出会い系サイトには「結婚直前」の女性まで存在する!?

投稿日:12月 9, 2017 更新日:

出会い系サイトを使い続けていると、ときどき”女性不信”に陥ることがあります。まいどです、ヒロケンです。

先日アポが取れてエッチした女性は、なんと「1ヶ月後に結婚する予定」だったのです。

信じられない女性の心理です。

僕も男の端くれですから、もし僕の婚約者が出会い系サイトで遊んでいるなんて知ったら、気が狂ってしまうでしょう。

しかし、美味しそうな女性を目の前にすると、抑制が効かなくなるのも男なのです……。

はじめはごく普通の出会いだった・・・

出会った女の子は、翔子ちゃんという23歳です。

かわいい系の雰囲気で、天真爛漫なイメージからは、フィアンセを裏切るような子にはとうてい見えません。

僕が書いた掲示板とプロフを見て、向こうからメールをしてきて、最初のうちはかんたんなプロフィールだけを伝えてきました。

「楽しいデートができる人を探しているんですが、私のプロフ見てくださいね?」

とこんな感じです。

すぐに返信を送り返し、そこには、新しく撮った写メも添付しておきました。

「カッコイイですね!タイプです。一緒に遊びませんか!」

とノリのいい返信が戻り、そしてLINEのIDを交換し、合う段取りを進めました。

さすがに警戒心はあったが・・・

結婚前に他の男性とエッチ目的で遊ぶなんて、ヘタをしたら普通の不倫よりも背徳的です。

さすがに待ち合わせ場所の池袋駅に現れた彼女はサングラスにマスクという、厳重な変装をしていました。

翔子ちゃんは用意周到で、

「調べてある居酒屋に行きたいんですけど……」

と、個室付きのダイニングを予約していると伝えてきました。

(そりゃ、バレたら大変だもんね)

翔子ちゃんの先導で、店に向かいます。

――店内は薄暗く、雰囲気のよい店です。

翔子は個室に入ってすぐマスクとサングラスを取りました。

23歳には見えないおぼこい雰囲気で、丸顔でかなりの美人です。

「思い出づくり」が出会い系利用の理由

翔子ちゃんはこんなことを言い出しました。

「今度結婚する人は中学生から付き合ってて、私、彼以外の男性知らなくて……」

よくある話かもしれません。

僕はうかつに喋ると、説教ぽくなってしまう気がして、言葉少なめに聞き上手になっていました。

「ヒロケンさんみたいな人だったら、私のいい思い出になれそう?」

顔に似合わず、肉食女的な発言に驚きましたが、逃してしまうのは惜しい女性です。

少なめにオーダーしてワインで乾杯し、1時間ほどでダイニングを出て、これまた翔子ちゃん指定のラブホに向かいます。

万が一、婚約者やその家族が翔子ちゃんを怪しんで尾行でもされていないか、キョロキョロと周囲を確認してからホテルに入りました。

背徳の激しい思い出づくり

ラブホに入室し、ソファーに座ると、翔子ちゃんは冷蔵庫からビールを2本取ってきて乾杯し直します。

一口飲むと、翔子ちゃんは”女の顔”に豹変して抱きつきキスをしてきました。

舌を入れて服の上からバストを揉むと、

「んああ~ん!」

と喘ぎます。

服を着たままパンティーだけを下ろし、クンニしようとすると、すでにビチョビチョに濡れています。

責めまくると翔子ちゃんは体をビクビク痙攣しながら2回イキ、僕のモノを食らいつくようにフェラしてきました。

僕の経験では、ビッチでヤリマンな女よりも、一人の男性と長く付き合っている子のほうが、ツボを心得ていて上部です。

翔子ちゃんもまったくそのパターンで、射精するを堪えるのが大変なほどハイテクニックなフェラで僕を責め立てます。

ゴム無しで挿入

そろそろ挿入しようとゴムの自販機に行こうとしたら、

「そのまま挿れて」

と言われました。

彼女の状況を考えると、心配になりましたが、僕もギンギンになり煩わしいやり取りは避けたいので、言われるがまま挿入します。

翔子ちゃんは、全身で男を楽しむように、体をくねらせ喘ぎ、なんどもオーガズムを感じ続けていました。

フィニッシュは翔子ちゃんが、

「口の中に出して」

と言うので、口内に流し込みました。

その後3回要求されて4時間も楽しみ、彼女の思い出づくりは終了しました。

少し後味の悪さが残る・・・

彼女と別れてからも、どこか後味の悪さを感じる出会いでした。

見たこともない人だけど、

「旦那……スマン」

と心の中で謝罪しました。

また、結婚前に女性はあんなことを考えるものなのか?と恐ろしさのようなものも感じます。

自分が結婚するときには、よくよく気をつけないといけないな、と思いました。

-実際に出会った体験談

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.