実際に出会った体験談

高学歴女子はエロ過ぎる!メガネをかけたJDはエッチも感情薄めだった・・・

投稿日:3月 4, 2018 更新日:

こんちわ!当ブログ管理人のヒロケンです!

僕は超三流大学を卒業して現在の会社に勤めています(^_^;)

なので"高学歴な女性"に対しては、コンプレックスというか、引け目のようなものを感じてしまい、恋愛対象にはなりにくいんです・・・。

ただし、「出会い系サイト」なら話は別です。

ここで大切なのは駆け引きのうまさとエッチのうまさですから、相手がどんな高学歴でもへこたれません!(¯―¯٥)

最近出会った高学歴メガネ女子との体験談を見てください!

地方から上京してきている”淋しい系”JDを発見

JD(女子大生)は、出会系サイトで法に触れずに知り合えるもっとも若い世代です。

この条例や法律は、彼女達自身の恋愛の可能性も狭めてしまうので、高校卒業と同時に女の子たちの性への欲求行動は一気に爆発するようですね。

出会系サイトにもかなりの数のJDが登録しています。

そして、その中には一流大学に通う”高学歴女子”も少なからず存在するのです・・・。

 

先日JD目当てに出会い系サイトのプロフィールを散策していたところ、一人気になる子を発見しました。

私は某大学に通う女子大生、トモです。
栃木県から東京にやってきてあまり友人もおらず、毎日退屈な毎日を送っています。
一緒にお話したり、気が合えば一緒に遊べるような素敵な男性からのメールを待ってます。

――この文章の中の「栃木から」というのと、「退屈」というフレーズに注目です・ω・

こういった”淋しい系フレーズ”をプロフや掲示板に入れてくる女性は、比較的成功率が高いのです(^^)

自分の勘を信じてメッセージを送ると、数分後に返信がありました。

ただのJDかと思ったら・・・

返信をくれたJDトモちゃんは、20歳です。

数回自己紹介を交えたメールの交換をすると、なんと彼女は日本の大学の最高峰である「東○大学」出身ではありませんか!?( ゚Д゚)

しかも「工学部」で理系です。

 

高学歴にコンプレックスのある僕としては、一瞬ひるんでしまいましたが、なんとか勇気を振り絞り、話を進めることに・・・。

アポにもつながりそうな雰囲気だったので、写メをリクエストをすると、一般的に思われている「JD」という感じではなく、いかにも難関校に通う女子大学生らしく”メガネ”をかけた華の無い感じの容姿でした。

彼氏もいないとこのことで、彼女は彼女で恋愛にコンプレックスを持っているらしく、それを知ると「学歴」のことであまり引け目を感じなくなったのです(´・ω・`)

3日間メル友状態からアポへつながった!

トモちゃんは結構警戒心が強いというか常識的で、なかなかアポをつなげることができませんでした。

容姿的なスペックもあまり高くないので、サイトのポイントをあまり消費しないようにテキトーにメールを続けていました。

3日間は「メル友状態」ですね。

直メにもたどり着きませんでした。

変化があったのは、最初にメールしてから3日後です。

「ヒロケンさん、他の男性と違って会うことばかり言ってこないし、直メールを急かされることもなかったので、ほんとうに信用できる人だと思いました。これからはこちらのアドレスでやり取りしませんか?」

 

と、トモちゃんの方から直アドを送ってきてくれたんですね~~(^_^)

これまで進展しなかった2人の関係も、直メを始めることで一気に変化!

そこからさらに2日後にアポを取ることに成功しました!

待ち合わせ場所は秋葉原に決定!

トモちゃんとの初顔合わせは秋葉原で決定しました。

日曜日の秋葉原はかなりの混雑で、待ち合わせ場所に指定したヨドバシカメラ前にも、”この場所特有の人たち”や外国人観光客でごった返しています。

到着して10分くらいすると、トモちゃんらしき人に声をかけられます。

「あ、ヒロケンさん、来られてたんですね!」

どうやらトモちゃんはヨドバシカメラの中にいたらしく、声をかけられるまでまったく気づきませんでした。

・・・写メ通りのメガネっ子・・・(*_*)

 

トモちゃんは決して美人ではなく、そしてバストも大きくありません。

ただ、これまで出会い系サイトで出会った女性たちとは「何かが違う」雰囲気を持っています。

それはおそらく彼女が東○生だからなんでしょう・・・。

秋葉原の街を2人で歩くことにしました。

はじめての高学歴JDとのデート

ドン・キホーテに行ったり、まんだらけ、ガチャポンカフェと歩きデートをし、焼き立てパンのハニトーカフェで一息つくことに。

トモちゃんは、さすがに聡明で会話的には良いキャッチボールができていましたが、どうも色気のある雰囲気を作れません"(-""-)”

カフェでは軌道修正するために、恋愛系の話のネタをふってみたりしました。

すると、徐々にトモちゃんもその気になってきたようで、僕に対する質問も「色がらみ」のものに変わっていきます( `ー´)ノ

理系女性を落とすにはトリッキーな口説きで!

恋愛っぽい話をして、なんとなく流れはよくなりましたが、トモちゃんはあくまで”冷静過ぎる”表情で、決め手に欠けます。

だいたい、女性がデートにコンタクトレンズも使わず”メガネ”でやってくるところに、普通の女性とは違う感覚があると思います(';')

そこで以前友人に教わった、「理系女子の落とし方」を実践してみることに・・・。

なんでも高学歴で理系のJDは「論理的に明確にアプローチすることが大切」とのことです。

JDメガネっ子のトモちゃんも、僕からのそういったはっきりとした口説き文句が発せられるのを心待ちにしているのかもしれません。

絶対に他の女の子に言ってはならないような、僕なりに”論理的で明確なキラーパス”を出してみます。

「トモちゃんの肉体的な部分に興味があるんだよね。トモちゃんの方はどう?」

 

――普通の女の子にこれを言ってしまうと、すべてが崩壊して撃沈してしまいます^^;

しかし、トモちゃんは僕の禁断のキラーパスにも動じることはなく、

「あぁ、私もさっきからそう思ってたところなんですよね・・・」

――!!( ゚Д゚)

なんと、成功しちゃったのです!

高学歴JDはエッチも感情薄め・・・

カフェでメガネっ子美奈子ちゃんと、なんとなくエッチの合意ができたことで、早急に店を出てラブホに行くことになりました。

どこか心がつかめていない感じがして不安だったので、これからエッチをすることが”既定路線”かのように振る舞うことに・・・。

美奈子ちゃんも抵抗することなく、無事ラブホに入室し、

「シャワーでも浴びようか?」

という僕の言葉通りに着替えを始めます。

交互にシャワーを浴びると、

「じゃあ、こっちに来て」

と指示を出して照明を落とし、キス→ボディタッチへと難なく進みます(*´ω`)

「んふ~」

と暑いと息を吐くものの、強いリアクションはなく、僕がクンニをし始めてようやく、

「はぁぁっ!」

と声を上げますが、感情を表に出すことはありませんでした。

高学歴の頭のいいJDは、エッチの反応も薄めで、盛り上がりには欠けますね"(-""-)”

どこか事務的にエッチは終了・・・

別に美奈子ちゃんが悪いわけではなく、あまりエッチは盛り上がることはありませんでした。

僕のすることを一応は受け入れてくれるものの、期待もできないのでフェラはなし、ただただ”マグロ状態”で挿入も受け入れて、僕だけが射精して終了しました(*´ω`)

エッチまでできたので、別に損をしたわけではなく、問題なくエッチまで成功はしたので、

「これでよし」

と自分に言い聞かせるしかありません(-.-)

 

やっぱり、僕のうような出自の人間は、高学歴で頭のいいメガネ女子は、合わないようですね^^;

こんな感じのエッチでも満足する男性はいると思いますが、僕は次からはスルーしていこうと思いました。

メガネ高学歴JDと出会ったサイトはココ ↓↓↓

\↓今回使ったサイトはココ↓/ 今なら無料でお得なポイントゲット!
┗ 18歳未満は利用不可 ┛

-実際に出会った体験談
-, , , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.