実際に出会った体験談

PCMAXで変態女を発見!バイブとローラー持参で性の快楽を極めるアダルトグッズ好き女とのエッチ体験!

投稿日:2月 26, 2018 更新日:

PCMAXを中心に活動するナンパ師、ヒロケンです!

現在、PCMAXなどの出会い系サイト事情は成熟しています。

エロ目的だけではなく、一般の恋愛相手を見つけるコミュニティーとして広く使われるようになりました。

しかし、やはり古くからの伝統も息づいていて、いわゆる「ド変態系女性」もたくさん利用しているんですね^^;

つい最近PCMAXで出会った女性は「アダルトグッズ好き女」です。

性の快楽を極めようとする、変態系女性とのエッチ体験をお伝えしましょう。

変態系女はどのカテゴリーにもやってくる

PCMAXにはさまざまな「カテゴリー分類」がされています。

ライトな出会いならば「マジメな付き合い」、ヘビーに性の欲求を満たしたいのであれば「アダルトカテゴリー」といった具合です。

セフレを求めるならばアダルトカテゴリー、と思われがちですが、業者が多かったり援助交際目的の人が多いので、僕は「マジメな付き合い」のほうをよく利用します。

ただ、すべてのジャンルをチエックしてメールを送る人も多く、とくに「変態系」の人はどのカテゴリーに登録している人に対してもアプローチをしかけてきます。

僕に送られてきたのも、そんなド変態系女でした。

夕方5時に送られてきた”濃密”なメール

うちの会社は残業が無く、5時きっかりにタイムカードを押して退社します。

ちょうど会社を出ようか、という頃、PCMAXからの着信通知がありました。

こんにちわ、ヒロケンさん・・・。
掲示板を見ましたよ!真央です。
私はエッチが大好きで、とくに”アダルトグッズ”を使うプレイにハマっています(*^^*)
ヒロケンさんは経験豊富そうなので、一緒に楽しいエッチができればと思いメールさせていただきました。
私は26歳のニートちゃんです^^

正直、いきなり最初のメールで”エッチ”とは”プレイ”とか、しかも「道具!」なんてフレーズを入れてくる女性を見たことありません(・∀・)!

こんな”濃密”なメールに驚きながらも、返信を送って様子を見ることにしたのです。

アダルトグッズ好き女はアポも早い

結論からいうと、結局アダルトグッズ好き女真央ちゃんとは、その日のうちにアポが取れることになりました。

仕事帰りにたまに立ち寄る新宿のカフェで、スマホから真央ちゃんとやり取りをしました。

向こうは、かなり相手探しに焦っている雰囲気があり、「当日アポ」になる可能性が感じられたからです。

もちろんLINEへの移行も早く、3回の往復のみで成功したので、PCMAXのポイントはほとんど消費なし!

その日の夜6時半に新宿の紀伊国屋書店の前で待ち合わせることに成功しました。

真央ちゃんのプロフ写真を見ると、アダルトグッズ好き女とは思えないほどの美人で、また”ニート”という言葉の雰囲気にも当てはまらない派手めの女性でした。

変態+美人はもはや最強!

 

僕のいた南新宿のカフェから、紀伊国屋まで駅ナカを突っ切って向かい到着すると、それらしき女性がすでにいました。

「真央ちゃんですか?ヒロケンですけど」

と背後から声を掛けると真央ちゃんが振り返り、

「あ~!写真と一緒の人だ!」

と明るい笑顔を見せてくれます。

・・・かなりの美人で、メールで「アダルトグッズが好き」なんて口走りそうにない、ちょっと清楚な感じの女の子です。

『変態+美人』なんて、もはや”最強”ではないですか(^o^)丿

ファーストフード店でアダルトグッズ持参を告白される

真央ちゃんとは近くのマクドナルドでお茶をすることにしました。

僕がラブホに行く前、ほぼ毎回飲食店に立ち寄るのは「最終確認」をするためです。

ここで両者の合意確認をするほうが、土壇場になって「エッチは嫌」なんていう悲惨な事態に陥らないんですね。^^;

マクドナルドでは話ははずみ、すでに「エッチ前提」で話が進みます。

「ヒロケンさんって”ノーマル”なんですか?私はメールにも書いたように”アダルトグッズ”にハマってて・・・今日も持ってきてるんですよ」

と、女性自らアダルトグッズを持参するという、ド変態なことを言ってくれます(゜o゜)

(どんな凄いプレイがまっているんだろう・・・?)

と強い期待を胸に抱いて、マクドナルドを出てラブホ街に向かいました。

出るわ出るわ大量のアダルグッズ!

ラブホに入るとシャワーの前に真央ちゃんが意味ありげな笑顔を浮かべ、

「ねえ、見てみる?」

と、抱えていたバッグをベッドにおいて言います・・・。

そしておもむろにバッグの中からアダルトグッズを取り出し、そこに並べ始めました。

すると、出るわ出るわ!大量のローターやバイブ、電マなど、よくここまでバッグに入れていたな!と驚くばかりのコレクション!(゜o゜;

「これ使ってね・・・フフッ」

とエッロ~イ視線を僕に投げかける真央ちゃんなのでした。(汗)

どうしていいか分からず彼女の指示通りに行動する僕・・・

正直僕はローターくらいは使ったことはありますが、ここまでの”マニア”との遭遇は初です。

プレイが始まってもどうしていいか分からず、とりあえず彼女の指示通りに行動することにしました。

まずはローターでクリちゃんを責め、真央ちゃんが1回アクメってからバイブに電源を入れて挿入します。(真央ちゃんはパイパンです)

そこで、電マにスイッチを入れてクリトリスを攻撃・・・。

そこで2回目のアクメに到達!

 

真央ちゃんは、アダルトグッズでイキながらも僕のモノをフェラし、次々僕に指示をします。

そこで驚いたのが「アナルグッズ」です!(;O;)!

細めのバイブのような形状のアナルバイブを使って、2つの穴を同時に責めると、真央ちゃんは、

「ウアァァッ!!」

と絶叫し、大きく体を痙攣させて絶頂!

(スッゲ~性欲!)

と思わず引いてしまう僕・・・。

バイブ+挿入で異次元の気持ちよさ!!

真央ちゃんはアナルにバイブを突っ込んだまま、僕に挿入するように指示し、言う通りにします。

僕が挿入してピストンすると、さっき以上の叫び声を上げ、

「ギッ◎▲×↓!!■○▼!!ヤ~~!!」

と、意味不明な言葉を連発しながらアクメを繰り返します(;・∀・)!

 

こんなセックスは初めてですが、アソコの締りが究極に強く、そして、バイブとローターの振動がチンコにまで伝わってきて、”異次元の気持ちよさ”を感じます!!

避妊のことなんかどこかにすっ飛んでしまい、そのまま中に射精してしまいました(T_T)

「ご、ゴメン!」

と謝ると、

「いいよ、ピル飲んでるから、耐えられないでしょ?」

と中出しなんて”想定内”だったようで、レベルの違いを見せつけられたのでした・・・。

 

ずいぶんと長くPCMAXを使っている僕ですが、今回「アダルトグッズ筆下ろし」とあいなりました^^;

アダルトカテゴリーで出会い系をやっている人のレベルの違いを見せつけられた思いです。

上には上がいるもんなんですね(´・ω・`)

変態系女性と出会ったのはこのサイト ↓↓↓

\↓今回使ったサイトはココ↓/ 今なら無料でお得なポイントゲット!
┗ 18歳未満は利用不可 ┛

-実際に出会った体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.