実際に出会った体験談

売れない劇団員は性欲旺盛!出会い系で会った女優の卵と六畳一間の木造アパートで貧乏ファック体験談

投稿日:2月 25, 2018 更新日:

こんにちわ!出会い系ナンパ男の”ヒロケン”です!

僕は生まれも育ちも「東京」です。

土地柄なのか、学生時代から「劇団やってま~す!」みたいな人をよく見てきました。

正直、このタイプの人種はあまり得意なほうではないのですが、つい最近「出会い系サイト」の中で知り合ってしまうことになってしまったのです・・・。

深夜3時にメッセージで叩き起こされる・・・

出会い系サイトといっても、深夜の2時を過ぎると、かなり人口密度が薄くなり、ほとんどまとな相手は見つけられなくなります。

長々と続けて無駄にポイントを消費してしまうより、むしろ朝の方がゲット率が高まるので、僕は比較的「早寝早起き」です(*^^*)

ところがある日の深夜、トイレに行こうベッドから出た瞬間に出会い系サイトからのメーッセージが入りました。

こんばんわ、夜遅くにすいません。カレンといいます。
ヒロケンさんの掲示板を見てメールさせていただきました。
少しメールでお話したいと思って・・・

と、淋しい女子からのメールです(*´ω*)

しかたなく返信をすると、数秒でまた返信があり、そのままメールのやり取りが始まりました。

マイナー劇団の売れない女優さん

カレンちゃんは、東京のとあるマイナー劇団(無数にある)で女優をしている、テレビ出演など一度も果たしたことがない売れない女優さんでした。

バイトでなんとか食いつなぎながら、ほそぼそと女優活動を続けているそうです。

「女優」といってもマイナー劇団では、正直外見も期待できませんし、ちょっとビンボー臭い感じです・・・。

でもなぜかメールの感じが良い女の子で、世間話などをテキトーにやっていると、流れで直アド交換まで行き着いたのです。

カレンちゃんはプロフには写真は添付されていませんでしたが、直メが始めると送ってきてくれました。

・・・・(-.-)

ビミョーな外見で、きったないトレーナーを着ています・・・。

”女優”というよりは”女芸人”といったところでしょうか?

ただ、家が会社から近いので、思い切ってアポを取ることにしました。

人生初の「女優の卵」との出会いです。

自分の部屋に引き入れる女優の卵

カレンちゃんは「西新宿5丁目で会いたい」と言ってきました。

あのあたりはかなりの下町で飲食店なども少なく、デートには不向きな場所・・・。

(変わったところを指定してくるな・・・)

と思うながらも、仕事が終わって都営大江戸線で2駅乗って到着しました。

地下鉄の駅なので、道路に出るとすぐにカレンちゃんを発見!

・・・かなり貧相な格好をしています(T_T)

顔もどっちかいうと「ブス」の部類ですね・ω

「はじめまして~~」

とお互いに明るい挨拶を交わし、立ったまま雑談を交わしていると、

「あの、うちに来ませんか?」

と、なんとも警戒心のない言葉・・・^^;

 

まあ、(信用されているんだな)ということで、言う通りに女優の卵の部屋に行くことになりました。

30年以上のボロアパート・・・

カレンちゃんの住むアパートに着くと、そこには「築30年」はゆうに超えていると思われる”ボロアパート”でした(;_;)

木造平屋で、かなりガタついてます・・・。

部屋は六畳一間。

でも、小さいテーブルに酒のあてになるような料理が作ってあり、少し感動してしまいました(*_*)

「座ってくださいね」

 

と言われ、彼女は冷蔵庫の中からビールや、手作りサラダや豚肉を焼いたやつやらを次々と出してきて、一緒に食べると、

「おいし~~!」

と、思わず叫んでしまうような絶品な味。

カレンちゃんの心づくしの接待に、なんか心が溶けていき、安堵感のようなものを感じます。

女性としてのスペックは決して高くはありませんが、こういった行動に男は弱いもんなんですね・・・。

出会い系ではめずらしいタイプです。

慎ましやかな女性かと思いきや・・・

こんな感じで、すっかり「SEX」のことなんか吹っ飛んでしまった僕ですが、カレンちゃんはそれなりに性的アピールをしてきます・・・。

慎ましやかな女性に見えても、やはり「メス」の部分はあるんですね~

「隣座ってもいいですか?」

 

と僕の横に移動してきて、ビールをついだり、ティッシュで汚れた部分を掃除してくれたりし、そして、胸をタッチさせてきたりします。

顔は正直ブサイクですが、どこか女性的なカレンちゃんの行動に、徐々に性欲が高まりキスをすると、

「フウ~ンッ!」

と鼻から熱い吐息を吐き出し、すっかりファックモードに入っちゃっいました(*´ω*)

女優の卵との初めての体験スタートです。

和室アパートのセックスはなぜか燃える

古くくすんだ六畳一間は、普段ラブホに慣れてしまった僕には逆に新鮮で、ノスタルジックさや背徳感みたいなものまで感じます。

服の上からからカレンちゃんの胸を揉むと、

「ア・アァ~ン!」

と小声で喘ぎます。

そういえば、さっきから両隣の部屋から、生活音が聞こえていましたので、このアパートはかなり壁が薄いようです。

ただ、物音を立てないように、コソコソするセックスも悪いものではありません・・・。

 

どこか昭和的な淫靡さを感じながら、カレンちゃんを全裸にして責め始めると、一気に興奮が高まるのを感じます。

口を押さえながら喘ぐ姿が色っぽい

フェラをしてもらってから、僕がクンニをし始めると、カレンちゃんは口を手で押さえながら、

「ムグゥ・ムグッ」

と、大きな声が出ないようにうめき、それが妙に色っぽいのです(*´∀*)

 

キスしながら挿入すると、

「アアァァッ~~!」

と少し大きめの声を出し、僕のピストンに苦しそうに喘ぎ声をこらえる表情がサイコーに興奮します^^;

ギリギリで引き抜いてカレンちゃんのお腹の上に射精をしようとすると、口に含んでくれて口内射精とあいなりました(*´∀*)

 

貧乏で顔も良くない女優の卵でしたが、真心のある立ち振舞にすっかり満足した僕なのでした・・・。

小きれいなカフェでのデートや、きらびやかなラブホでのセックスもいいですが、たまには庶民的で生活感のある秘め事も興奮しちゃうもんですね(^^)

 

女優の卵と出会ったサイトはココ ↓↓↓

\↓今回使ったサイトはココ↓/ 今なら無料でお得なポイントゲット!
┗ 18歳未満は利用不可 ┛

-実際に出会った体験談
-, , , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.