実際に出会った体験談

1日に3人の男と出会うヤリマン女とのエッチ体験談

投稿日:10月 14, 2017 更新日:

まいどです、ヒロケンです。

1つの出会い系サイトに絞って1日じゅう掲示板を閲覧していると、よく目にする女性用のアカウントを見つけることができます。

たぶん、女の子側から男性の掲示板を見ても、僕のようなヘビーユーザーなら同じように思われているのかもしれませんが……。

噂では、

「出会い系サイトにはヤリマンがかなり存在している」

とのこと。

僕の場合は「清楚系狙い」で出会い系をやってきたので、サイトの常連はあまり相手にしませんでした。

ですが、あるときから、この”サイトの主”みたいな女の子にも興味を持つようになり、先日チャレンジしてみようと決意したのです。

ヤリマンならばすぐにゲットできる!

前から何度か目にしているヤリマンっぽいアカウントを知っていたので、メールを送ってみました。

すぐに返信があるかと思いきや、メールが届いたのは翌日です……。

「こんにちは、メールありがとう?ヤリモクなんだけど大丈夫?割り切りじゃないよ☆」

いきなり一発目の返信からディープな内容です。

そして、返信を送ると、婿からLINEのIDが送られてきました。

さすがは”ヤリマン”だけのことはあります。

写メではちょいポチャだけど、かわいい感じの子で29歳でした。

LINEの無料通話で話しましたが、なかなか愛想のいい感じで、「ヤリマン=すれた女」というのは当てはまらないようです。

僕に合う前にすでに2人とやってきただと!?

だだ混みの山手線に揺られて五反田駅につき、待ち合わせ場所の「SUBWAY」に到着すると、彼女はすでに店内におり、サンドイッチを頬張っていました……。

『さすがヤリマン(絶句)』

と思いながらも笑顔で挨拶します。

「写メよりイケメン!!」

とお世辞を言ってくれ、僕もまんざらではない感じです。(笑)

コーヒーを注文して話を始めると、なんと彼女は、僕と今会う前に、すでに2人の男性と会ってきたそうなんです。(たぶんエッチもしている)

その時の時間はお昼の3時だから、ホテルの休憩が1人2時間と考えても、朝からヤッテいたことになります……。(スゴすぎる)

ニコニコして感じがよく、飾りっ気のない女性(名前はリコ)でしたが、雰囲気とやってることに強いギャップを感じる衝撃的な存在でした。

スタートダッシュからトップギアに入るようなエッチ!

このリコちゃんに関しては、「口説き文句」は必要ありません。

僕が待ち合わせ場所に来たことで”契約は成立している”といった感じです。

どちらともなくSUBWAYを出ると、彼女の行きつけのラブホに入店、部屋に入るとイキナリ向こうから抱きついて、キスが始まります。

おそらく、前の男とやったあとにシャワーを浴びたんでしょう、強いシャンプーの香りが鼻につきます。

――服を脱ぎながらベッドに向かい、全裸になったところで、僕のアソコを加えられました。

フェラテクはソープ嬢並みで、口の中に射精しそうになるのをこらえるのが大変です。

69が好きなようで、30分くらいお互いを舐め合い、リコちゃんは3回もオーガズムに達した模様……。

挿入するとビクビクと魚みたいに痙攣しながら、リコちゃんはよがり続けます。

スタートダッシュからトップギアに入ったようなエッチは4時間続き、延長料金はリコちゃんが支払ってくれました。

ヤリマンは天使?

結局ヤリマンに対しては、僕が勝手な誤解をしていただけで、性格的にもエッチ的にも問題無し!な女性でした。

この体験談を読んでくれている人で、あまり出会い系サイトに慣れていない人なら、ヤリマンに照準を絞ってみてもいいかと思いますね。

ある意味ヤリマンは天使のような存在だと思いますよ。

-実際に出会った体験談

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.