実際に出会った体験談

離婚直後の女性はかなり開放的!PCMAXで出会った26歳バツイチとのハードエッチ体験談!

投稿日:2月 4, 2018 更新日:

こんにちわ、ヒロケンです。

PCMAXをやっていると、あらゆるタイプの男女が混在していることに気づきます。

既婚者・彼氏彼女のいない男女、そして最近増えているのが「バツイチ女子」です。

”バツイチ”といっても、未婚女性と同じなので、トラブルなどの心配はいりません。

しかし、バツイチ女子は「開放感があり遊びたがっている」という共通点があるように感じます。

僕がつい最近出会ったバツイチ女子とのエッチ体験談を公開してみました。

妙にテンションの高いメールが送られてきた

ある日、PCMAXの僕の掲示板を見てメールをくれたのは、離婚してまだ2ヶ月のバツイチ女子25歳でした。

メールをもらってから彼女のプロフを閲覧しましたが、”バツイチ”とはどこにも書いていませんでした。

ただ、メールの文面からは、かなり”テンション高め”の女性だということが読み取れました。

「はじめまして、コンチワ!ナオで~す!一緒にデートしたり、お酒飲める楽しい男性求めてま~す♥ヒロケンさん、家も近いみたいだし、もしよかったら私とどうでしょうか??」

正直、女性からのメールでここまで吹っ切れた文章はあまりいません。^^;

一瞬「業者」かと勘ぐるくらいに、会える期待をしてしまう文章です・・・。

とりあえずメールを返して、様子を見ることにしました。

たぶん出会い系は初心者

メールを返して自己紹介がてら何度往復すると、ナオちゃんが「出会い系初心者」だということが何となく分かります。

サイト内のメールで、

「電話で話しませんか?」

と、直メ交換をすっ飛ばしてきたからです!('Д')

男性の僕としては、その方が好都合なのですが、業者の可能性もあるので、とりあえずはLINEのIDを教えて、無料通話で話をすることにしました。

バツイチ女子ナオちゃんとは、まるで「棚ぼた的」なスタートだったのです。

離婚直後だということをすぐに告白された

LINEの無料通話で話を始めると、すぐに、

「私2ヶ月前に離婚したばかりなの!暇でね~!だから遊べる相手探してたの!」

と元気に言われました。^^;

 

子供はいないそうで、しかも慰謝料をたっぷりぶんどったので、今は仕事もしないで遊んでるのだそうです。

ストレスの多い結婚生活がやっと終わり、開放的になっているんでしょうね・・・。

その電話で即、翌日の夕方にアポを取ることができました。

バツイチ女子はハイテンションで登場!

待ち合わせ場所に指定されたのは、新宿スバルビルの「新宿の目」。

一度西口の喫煙所でタバコを吸ってから向かいます。

僕が到着すると、すでにナオちゃんは来ていて、僕を見つけるとこっちが恥ずかしいくらいに大きく両腕を降って僕を呼びます。

「ヒロケンさ~ん!」

赤面しながら彼女の側まで行くと、速攻で腕をつかんできて、

「思ったよりカッコイイ!私どう?・・・合格!?」

すでに酔っているか?と思うほどに突き抜けた明るさです。(*_*;

”カッコイイ”なんて、お世辞でも照れるので、圧倒されながらテキトーに応対し、酒を飲むために歌舞伎町まで歩いて移動デートすることになりました。

ナオちゃんは、キャバ嬢のプライベート時のように、ちょっと派手でケバかったですが、中身は「美人」です。

飲み屋ではお色気モードに突入

飲み屋に入ってもナオちゃんは全開!

周囲に気を使うくらい大きな声で、結婚していたときの苦労話などを話始めます。

ただ、最初からナオちゃんは”お色気モード”で、わかりやすく僕に熱視線を送って来ます。

そして対面して座っていたのが、気がつけば横に並んで座り、太ももを触ったり、胸を押し付けてきたりもしていました。(汗)

なので、バーに入店してから1時間も経たないうちに、僕の方もやりたくなってきて、ナオちゃんの、

「この後どうする?」

の言葉に、

「ホテル行きたい・・・」

とストレートに答え、さらに目に情欲を浮かべたナオちゃんと阿吽の呼吸で合意し、精算して店を出ることにしました。

最高レベルのエッチテク持ち主!

ラブホに入ると、すぐにナオちゃんは抱きついて、キスして耳を舐めたりしてきました・・・('Д')!

そして、ソファーに僕を座らせてそのままズボンとパンツを下ろされ、フェラの開始です!

そして、そのフェラの美味さは「最高レベル」といっていいもの・・・。

風俗嬢のように派手なテクニックではありませんが、男の性感帯を知り尽くしているような、まったりとしてピントの合った刺激です!

それまでにも何人かバツイチ女性とエッチしてきましたが、総体的にみなテクニシャンです。

元旦那とじっくり腰を据えてエッチを繰り返してきた蓄積があるのでしょう。

そのへんのヤリマン女性位よりも、はるかに「男を喜ばせるテク」を持っています。

怒涛の連続エッチ!

ナオちゃんは、相当エッチに餓えていたのか、絶頂しながら何度も僕を求めてきました。

スタートでベッドで1回戦を終えると、次に風呂場で合体、そしてまたベッドで・・・そしてまた風呂場で挿入・・・この繰り返しです!

何時間も愛し合ったあと、数十分仮眠をとると、起きてまた開始します。(*_*;

気がついたときは朝でしたが、それでもナオちゃんの気分と体は満足しないので、仕方なく僕はトイレで会社に「風邪で休みたい」と連絡しました。

怒涛の連続エッチは、結局その日の夜まで続き、僕は無精髭が生えてくる・・・というセックス依存症患者カップルの状態。((+_+))

何とか夜にチェックアウトし、終了したのでありました・・・。

セックスそのものを楽しみたいのなら、「バツイチ女子」はおすすめです。

最近では若年離婚が多いし、美人揃いなので、バツイチ女性のスペックはかなり高めなのです。

PCMAXの中には、かなりの数のバツイチ女性が登録していると予想されます。

バツイチがたくさん登録しているサイトPCMAX

-実際に出会った体験談
-, , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.