実際に出会った体験談

総合病院勤務のナースは出会い系サイトのヘビーユーザーだった!

投稿日:10月 10, 2017 更新日:

まいどです、ヒロケンです。

私ヒロケンは、出会い系サイトにハマる前までは風俗マニアでした。

都内の風俗店を制覇すべく多額の出費を重ねたものです。

そして、風俗嬢にはかならず「前職」を聞くのが通例になっていて、そこで多かったのが「ナース」です。

ヘルス、デリヘル、ソープランドにエステまで、あらゆるジャンルの風俗店に”元ナース”を見つけることができました。

中には現役のナースも少なくありません。

そして、出会い系サイトを始めるようになって、またナースと頻繁に遭遇するようになったのです。

昼と言わず夜と言わず、あらゆる時間帯にナースは出現します。

そしてついに僕はナースとアポを取ることに成功したのでした。

総合病院勤務の26歳美形ナース

僕の中で「落ちやすい年代」として考えているのが、22~28歳。

ある日女性側の掲示板を見ていると、ちょうど良さそうなのを一人発見しました。

”26歳 都内在住 会ってお酒飲める人募集”

のような内容です。

多分、こういった書き込みには男性が殺到しているので、とりあえずメールだけ送って別の掲示板を散策します。

すると2時間後に彼女からのメール着信!

7往復ほどサイト内でやり取りをして、向こうからLINEのID交換を言ってきました。

もちろん交換すると、画像が送られてきて、見てみるとかなりの美形です!

LINEに移行してから「ナース」ということを告白され、強い手応えを感じたのです。

なんせナースは”スケベ”が多いですから(笑)

ナースは出会い系のヘビーユーザー

新宿紀伊国屋の前で待ち合わせると、ナースの彼女が現れました。

背は高くないけど、どこかスタイリッシュな印象で、キツめの目元が「沢●エリカ」を連想します。

以前の風俗店で出会ったナースも、みんな気の強そうだったので、職業病なのでしょう。

「お酒飲むんだよね?どんな店がいい?」

と、掲示板の内容を思い出して尋ねてみると、持っていたバッグを開いて僕に見せてきます。

中をのぞくと、ワインが2本入っていたのには笑ってしまいました(^^)

さらにエムちゃんはラブホまで決まっていると言い出し、

「いつも使ってるホテルあるの」

と照れもせずサラッと言ってのけました。

このエムちゃんと言うナースは相当の出会い系ヘビーユーザーだったのです……。

「セレブか!」と突っ込みたくなるようなエッチ

エムちゃん行きつけのラブホは、かなり豪華で値段が気になったけど、半分だしてくれたので一安心。

室内もかなりハイセンスな感じで、ちょっと緊張する自分が恥ずかしかったです。

二人でバスルームに行き、泡風呂に入り、風呂からあがるとバスローブに着替えて持ってきたワインとチーズとかクラッカーを食べます。

そして「飲みながらエッチ→終わったらまたワイン→またエッチ」と、これまで経験したことのない、ラグジュアリーな時間を過ごしました。

「セレブか!」

と突っ込みたくなりましたが、エムちゃんはフェラも騎乗位もうまくて、まるでソープ嬢のような身のこなしをし、興奮して3回も発射してしまいました。

「ピル飲んでるから」

と中出しできたのも収穫です。

(やっぱナースはエロいんだな……)

と再確認した出会い体験でした。

-実際に出会った体験談

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.