実際に出会った体験談

エッチに飢えているのは男だけじゃない!PCMAXで出会った貢女とのモテ男体験談

投稿日:2月 2, 2018 更新日:

世の中の男性はみなエッチに飢えているようです。

男性の童貞率・非交際率の急増によって、欲求を発散できない男性は右肩上がりに増殖しています。

こんにちわ、ヒロケンです。

しかし、エッチに飢えているのは”男性”だけではないようです。

最近では、満たされない欲求を発散するために、女性の方でもPCMAXを利用する人が急増しています。

そんなエッチに飢えた女性とPCMAXで出会い、まるでホストやモテ男並みに貢いでもらった体験談を告白します。

エッチに飢えていても「消極的」なのが女性の特徴

僕をモテ男として貢いでくれた女性は、なんと、

「メル友募集のカテゴリ」

に掲示板をアップしていたのです。

しかも、掲示板の内容は次のような感じでした。

『はじめまして、ノンです。メールでいろんなお話がしたいです。気が合う人だけダイレクトメールOKです。よろしく♥』

このメールを読んで、

「エッチできるぜ、この女!」

と思う男性は少ないはずです。

しかし、これが女性の本質でもあります。

男性のように本心を顕にせず、最初は”消極的”な雰囲気を演出するのが、女性の特徴なのかもしれません・・・

32歳の自営業女性は写メでハマってくれた!

彼女(ノンちゃん)は、アパレル系のネット通販会社を自営していました。

メールで10回ほどやり取りを重ね、お互いに鮮明な写メを送り合うことにしました。

正直ノンちゃんはあまり美人ではなく、32歳よりも老けて見える感じ・・・

でも、「キープ」するつもりでメールは続けるつもりでいました。

そして僕の写メを送ると、彼女の方から「ダイレクトメールしませんか?」

と、LINEのIDが送られてきました。

僕はイケメンではないですが、どうやら写メでハマってくれたようです。

2日間の直メでアポゲット!

LINEで直メを始めると、ノンちゃんが乗り気だということは文面でわかりました。

そして、2~3回のチャットの往復のあと「電話で話しませんか?」と誘ってきたのも彼女の方です。

電話で話をすると、トントン拍子に話が進んで、会って見ることになりました。

ちょうどどちらも仕事が休める土曜日が翌日だったので、2日でアポ完了です!

待ち合わせ場所に現れたのは「地味女子」だった

池袋ルミネで待ち合わせ、電話で盛り上がった「グッドモーニングカフェ」に行くことに。

待ち合わせ場所に現れたのんちゃんは、ジーンズにセーターというカジュアルな服装で、しかもどこか”地味女子”って感じ・・・。

「はじめまして!写メとおんなじですね!」

と、若干興奮気味でノンちゃんが第一声。

カフェに入ってドリンクとピザ・サラダなどを注文し、話を始めました。

恋愛経験ほとんどなし。男に免疫がない・・・ということが判明!

話をはじめてすぐに気づいたのが、

「彼女、男に免疫がないな?」

ということ。

恋愛の話をすると、案の定、

(恋愛経験がほとんど無し!)

だったのです。

それでも、僕のことを異常に気に入っている様子で、気を使ってくれるので、心地いい時間を送れました。

貢ぎ女の”貢ぎ”スタート!

ノンちゃんは完全な「貢ぎ女」で、カフェの代金を頑なに払うと言われました。

そして、そのままルミネの中を散策することになると、行く店行く店で僕にプレゼントしようとします。^^;

こんな展開ははじめただったので、最初はビビリましたが、モテ男になった気分で僕もだんだんテンションが上がり、おごられることに・・・

ニット・セーター、Tシャツ、ネクタイ、財布、ブランド下着など、おそらく全部で6~7万円ほど使っていたようです。

僕にプレゼントするたびに、嬉しそうな顔をしていて、

「ホストってこんな気分なんだな・・・」

と、生まれた初めてのモテ男の気分を味わうことができました。

もちろんラストはラブホ!

正直、ノンちゃんはタイプではなかったし、女性のスペックとしてもかなり低め(女芸人レベル)なので、会った瞬間からエッチはなしだな・・・と思っていました。

でも、こんなにおごてもらって、モテ男を扱うように気を使われると、だんだん可愛いく見えてきたのです。^^;

なので、夕方に軽く居酒屋で夕食を食べ(ここも彼女のおごり)ると、それっぽい雰囲気を出すと、嬉しそうな目の合図でOKしてくれました。

よく使う池袋のラブホに入り(ここも彼女のおごり)、部屋に入ると、ノンちゃんは抱きついてきてキスをし、そのままエッチ開始です!

欲求不満を爆発させる貢ぎ女

あきらかにエッチ馴れしていないことは、手に取るように分かりました。

フェラも歯が当たるし、彼女のアソコも力が入って挿入しにくい・・・(*_*;

でも、ほとんどエッチしてこなかったからか、乳首もアソコもキレイで、20代前半の体をしていました。

長年の欲求不満を爆発させ、騎乗位で狂ったように腰を振り、僕が射精をしてもしつこくフェラしてきます。

しかし、彼女の気持ちも分かるので、僕もできるだけ頑張り、合計5回も射精プレゼントしちゃいました。(*´Д`)

その日は動けなくなるくらいに疲れ、泊りに切り替え、翌朝、モーニングエッチをしてラブホを後にしました。

貢ぎ女ノンちゃんとは、今でも月に2度くらいのペースで合ってます。 お金がまったくかからない、ベストなセフレというわけですね・・・。

※この記事で使った出会い系サイト

\↓今回使ったサイトはココ↓/ 今なら無料でお得なポイントゲット!
┗ 18歳未満は利用不可 ┛

-実際に出会った体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.