実際に出会った体験談

「困ったときのニート女子」出会い系で引きが悪くてつい手を出した話

投稿日:9月 30, 2017 更新日:

まいどです、ヒロケンです。

出会い系を初めて気づいたことは、引きが良いときには1日3人とエッチできるような日もあれば、1週間誰ともアポを取れない最悪パターンがあります。

「その日の運勢が影響しているのではないか?」と、僕は考えるのです。

ただし、無駄に課金を続けていても体に良くありません。

出会い系サイトには「最後の砦」があります。

それが「ニート女子」です……。

2週間まったく成果がなかったある日、僕はついにこれまで本能的に避けてきた「ニート女子」に手を出してしまったのです。

ニート女子の狙い目は「深夜」の時間帯

出会い系を始めると、その気がないときでもメールの着信が着ますし、自分でもいい子がいないかと、ついついサイトにアクセスしてしまいます。

そして気づくのが「深夜帯のニート女子」の多さです。

暇なのか寂しいのか、なぜか彼女たちは夜行性で、夜な夜なサイトに出没し、こちらの掲示板を見てメールをよこしてくることがよくあります。

なんとなく気持ち悪いので、これまで相手にしなかったのですが、運勢に見放されてついついメールを続けてしまい、LINEのIDまで教えてしまいました。

写メも載せていない子だったので、こっちも半分・怖いもの見たさ半分でチャレンジしてみました。

ギリギリまで写メを見せなかったが・・・

レイカちゃん(おそらく偽名)というそのニート女子は、深夜2時半頃にメールをくれました。

実家ぐらしで失業中(7年目)という真正ニート(25歳)で、知らないアニメの話をしてきましたが、それはうまくスルーして会う方向に話を進めました。

出会い系のセオリーとしては写メを見せないというのはご法度なのですが、レイカちゃんはLINEでやり取りを初めて20往復してもまだ見せてくれません。

(やっぱニートはダメか……)

と諦めかけ、冷たい返答を送り始めた頃、いきなり顔画像が送られて来て、見てみると、

「かわいいじゃん!!」

とつい叫んでしまうほど……。

運動不足なのか、健康そうではなく、ちょと幸薄そうなのですが、十分エッチの対象として許せる範囲です。

意外にイケてる感じの子だった

レイカちゃんは、杉並区在住ということで、深夜の3時なので車で行くことに。

翌日以降でも良かったのですが、出会い系はタイミングを逃すと消滅する可能性が大きいので、速攻戦法でいくことにしました。

指定された「高円寺駅」のロータリーに車で付いたのは3時半……半ばグッタリしながらレイカちゃんを待ちます。

すると、現れたのは、いい意味で予想を裏切る”イケてる感じ”の女の子。

「ヒロケンさんですか?」

芸人の「鳥●みゆき」みたいな美形で、身長もけっこう高いです。

「乗りますか?」

の返答に無言で助手席に乗り込みます。

正攻法は通じないが意外にすぐ落ちるニート女子

7年間も社会生活から離れているからか、レイカちゃんとの会話はメチャクチャでした。

アニメの話から、サイトの話、引きこもりの話へと、あちこちに話がジャンプします。

正攻法が通じないことを悟った僕は、いつになく無口でしたが、

「ちょっと疲れたからホテルでゆっくりしない?」

と切り出すと、

「は、はい。じゃあこの先に歩いて5分のところにあります」

と向こうからラブホをしてきました。

彼女のような人種は初めての体験でしたが、ちゃんと性欲もあって、男から口説かれたらOKするもんなんだな……と少し感慨深くなってしまいました。

エッチは至って”ノーマル”だった

あまり気分の盛り上がりもないまま、ラブホに入り、この時間なら否応無しに「宿泊料金」ということで、しぶしぶ前金を支払います。

ただ、1週間以上もヌイていないので、裸になったレイカちゃんを見るとさすがに勃起します。

フェラを要求すると、意外にちゃんとやってくれ、69をすると1回クンニだけでイッてしまいました。

それなりにエッチの相性もよく、顔も美形なのでだんだん興奮し、1回射精するとレイカちゃんの方からリクエストされ、2回発射して気絶するように眠ってしまいました。

思い込みは捨てたほうがいいかも・・・

ニート女子との”初体験”は、なんだかんだ言って、それなりに満足のできる結果でした。

これは僕の反省点です。

「ニート」と聞いただけで、ヲタク・アニメ・腐女子・メンヘラ……などとマイナスの考えを持っていましたが、レイカちゃんは普通に美人だったし、エッチもちゃんとするし、害のないいい子でした。

これから出会い系不調の時期には、ためらわず「ニート女子」にアプローチしようと、誓ったのでした。

-実際に出会った体験談

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.