実際に出会った体験談

22歳バツイチ子持ちのシンママは「激エロ」だった!

投稿日:9月 15, 2017 更新日:

日本人の離婚率は、30%を超えているようですね……。

そして、シンママの中にもまだまだ若いのがいて、20代前半なんて出会い系サイト内にゴロゴロいる状態です。

正直、最初は「バツイチか……」と、躊躇していたのですが、あまりにも返信率がいいので、ついに新境地開拓の意味も含めてチャレンジしてみることにしたのです。

シンママのレベルは高いことだけは断言できる!

掲示板で写真をアップしている子を見てみると、シンママには可愛い子が多いことが分かります。

そりゃ、一度は旦那に好かれて結婚できているんだから、非モテ女子とは比べ物にならないのは当然です。

僕のようにバツイチシンママに抵抗のある人は、考え直してみるといいかもしれませんね。

バツイチ・シンママをストライクゾーンに入れると、ターゲットの幅が確実に広がります。

アポが取れたのは「22歳、バツイチ、子持ち」の激カワだった

出会い系3人目のお相手となったのは、22歳でバツイチ、子持ちの女の子でした。

”バツイチ”といっても僕より8つも年下なので、一般的な「主婦」という感じはまったくしません。

都内在住で、更新したての僕の掲示板を見てメールをくれたのです。

送られてきた写メは、茶髪で若干ギャルっぽかったけど、メールの文章は礼儀正しくていい子です。

LINEのID交換をこちらから持ちかけると、すぐにOKが出てサイトから離脱成功しました……。

シンママの激エロオーラ炸裂

メールがあったのは、なんと「朝の10時」でした。

子供を保育園に送ってから会いたいとのことで、ちょうど二人の中間地点くらいになる池袋で合流。

この辺はラブホの料金が安いので助かります。

東口近辺の「いけふくろう」を知っていたので、そこに決定……お昼前にアポを成功することになりました。

ちなみに、この日は先日の休日出勤の代休でした(笑)

現れたシンママはバッチリメイクで服もかなりキメこんでいます。

「はじめまして~」

「よろしくです」

と軽い挨拶を交わし、彼女の(名前は美優ちゃん)の目を見ると、バリバリに欲情した激エロ目線!!

「もしや?」と思って、

「ホテル直行する?」

と聞くと、

「うん……」

と快諾!

そのままめぼしを付けておいたラブホへ直行です!

ホテルに入るや否や!!

ラブホに着いて部屋を選んで精算、入室すると、

「お風呂一緒に入る?」

と向こうから言ってきました(゚∀゚)!

もちろんOKして、それぞれ服を脱ぎます……。

かなりエロい下着の上下で、黒と赤がベースの派手なランジェリーを見ると、ムスコがイキリ立ちます。

全裸になった美優ちゃんを見ると、スレンダーで4歳の子供がいるとは思えないスタイル。

シャワールームで軽く洗い合いをすると、そのままムスコをパクッと加え、頭グリングリン回して激しいフェラの始まりです。

バスルームで第一弾発射!

そのホテルにはバスルームでもエッチできるように、エアマットが常備されています。

フェラの凄テクに、そのまま口に発射しそうになりましたが、もったいないので、前戯をして合体!!

美優ちゃんはメチャクチャ感じる方で、若干こちらが引くほどの声を上げます。

お腹の上に第一弾を発射し、体を洗ってベッドでゆっくりと2発キメて終了です。

これからは「シンママ狙い」でもいいかも?と思わせる充実度

あまりにも美優ちゃんの感じが良かったので、発想の転換をし「シンママ狙い」でしばらくいくことにしたのは言うまでもありません……。

あ、それと美優ちゃんからは、たまにLINEでメッセージが送られてきますよ。

-実際に出会った体験談

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.