出会い系サイト基本知識 出会い系サイト攻略テクニック

出会い系サイトの返信率を高めるためのメール術をマスターしよう!

投稿日:1月 9, 2018 更新日:

出会い系サイトでアポまで持ち込み、エッチができるかどうかの上手さは「メール術」によって決定するといっても言い過ぎではありません。

どんなにイケメンでも、メールの文章が悪いとアポはおろか、メールの返信すらもらえないのです。

「ふだんのメールは問題ないから大丈夫」と過信してはいけません。

出会い系サイトには出会い系サイトに向いたメールの内容が必要なのです。

出会い系サイトでメールの返信率を高める「メール術」をマスターしておきましょう。

真面目すぎる・固すぎる文章は逆効果

出会い系サイトは一種の”娯楽”ですから、それに合った「文体」を選ぶことが大切です。

同じ出会いでも「婚活サイト」や「お見合いサイト」ならば、こちらの誠実さを見せるために固い文面がいいと思われますが、これをそのままPCMAXなどの出会い系サイトに当てはめると良くありません。

とくにビジネスマンや硬い仕事をされている人、また比較的年齢が高い人にこのミスが多いようです。

仮に、年上好きの18歳くらいの女の子が固い文章を見ると、怖気づいてしまったりすることもあるので注意しましょう。

せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

「文字数」に気をつける

メール術において「文字数」はかなり重要なポイントになります。

とくにサイト内メールならば、1通送るごとにポイントを消費してしまうので、ついつい詰め込みすぎてしまうことが多いのです。

女性はこちらのポイントの苦労などはくみとってくれませんから、”適度な長さ”のメールを送ることが大切です。

また、一般の女性のメールやチャットの傾向を考えても、あまり長い文章は良くありません。

女の子へのインタビューで、「ウザいメール」のトップに必ず”長い文章”が含まれています。

”メール”はすでに「手紙」ではなく、口語体の会話のやり取りというふうに捉えられていますから、日常会話のキャッチボールをイメージすると程よい長さになるでしょう。

「年相応」な言葉遣いを心がける

メールを受け取った女の子は、必ずこちらのプロフィールを見て「年齢」を調べています。

ですから、メールの言葉遣いも「年相応」なものにする方がいいでしょう。

若い女の子に会いたいからと、あまりに向こうに合わせすぎて、流行り言葉を入れ過ぎると不自然なのです。

場合によっては「キモイ!」と思われることもあるので注意が必要です。

女の子からの返信率を上げるためには、自分の年齢から想像できる相応な文体を選びましょう。

基本的に「連投」はしない

相手の返信が遅かったりしたとき、焦ってメールを「連投」してしまうのも基本的にはアウトです。

連投は相手を焦らせたり、こちらに余裕がないように思われてしまいます。

「しつこいヤツ」と思われたら、そこで相手は逃げてしまうので、要注意です。

前回の投稿内容に間違いがあるような場合ならば、連投でも不自然さはありません。

また、女の子の感性として、一般のメールのやり取りでも「すぐに返すこと」を避ける傾向にあります。

ここはじっと我慢するようにしなくてはなりません。

とくに直メをゲットできた後に連投しがちになるので気をつけてください。

「絵文字」をバランス良く取り入れる

今や大人の男性でも「絵文字」を使うことに違和感はなく、使うことが常識です。

ふだんのメールで絵文字を使わない人でも、出会い系サイトのメールをするときは、頑張って取り入れたほうが返信率も高くなるでしょう。

絵文字は単純に文章全体をポップにしてくれますし、短い文章を補足してくれるものです。

文章能力の高い人ほど絵文字を使わない傾向にありますが、出会い系では「女性の感覚」に合わせることが大切なのです。

この記事のまとめ

メール術が洗練されてくると、おもしろいように返信率が高まり、実際にアポを取れることも多くなります。

  • 出会い系サイトでは「真面目すぎる固い文章」はNG!
  • メールの「文字数」をあまり長くしてはいけない
  • 「年相応な言葉遣い」で十分良い印象を与えられる
  • 基本的にメールは「連投」してはいけない
  • 「絵文字」をバランス良く取り入れると好印象を与えられる

出会い系サイトの成否は、メール術のレベルが半分以上占めていると言ってもいいほどなのです。

-出会い系サイト基本知識, 出会い系サイト攻略テクニック
-, ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.