出会い系サイト基本知識 出会い系サイト攻略テクニック

PCMAXで「メールが返ってこない」場合の対処法(プロフ写真編)

投稿日:1月 8, 2018 更新日:

PCMAXをはじめて、プロフィールを充実させたのに、女の子からメールがこない場合「プロフ写真」に問題があるのかもしれません。

女の子は男性以上に写真を参考にするので、プロフ写真の出来不出来によって、返信率も大きく違ってくるのです。

ここでは、PCMAXでメールが返ってこない場合の「プロフィール写真」に特化した対処法を紹介します。

プロフィール写真は「必須」だと考えたほうがよい

PCMAXで女の子に会いたいのであれば、プロフィール写真を貼らないとかなり不利です。

それを掲示板の文章やプロフィールの充実度だけでカバーをするのは至難の業なのです。

しかし、既婚者や彼女持ちの男性の場合、サイトにアップをした写真が元で「バレてしまわないか?」と恐怖ですよね?

そんな場合は、後ろ向きや横向き、あるいはサングラスや手で口か目を隠したような写真でもかまいませんから、投稿するようにしましょう。

写真無しよりははるかにマシなのです。

これは女の子がプロフィールを見た場合の「印象に大きな違い」があります。

すでに出会い系サイトを使う人ならば、既婚者や彼女持ちが登録していることは百も承知ですから、変装写真を見てもあまりマイナス要素にはなりません。

ただし、妻バレ・彼女バレをしないために、服装や写真の背景で特定されないように注意しましょう。

出会い系サイトにおいて、プロフィール写真の投稿は「必須事項」だと考えてください。

プロフィール写真は「清潔感」が大切

今も昔も、モテる男性は「清潔感」があります。

ですから、写真も清潔感漂うものでなくては、悪い印象を与えてしまいます。

「清潔感のある写真」と言ってもピンと来ないかもしれませんが、それは実物清潔感ではなく「写真の撮り方・補正のしかた」で作り上げていくのです。

写真の印象は「明るいこと」が大切です。

影が消えるくらいに明るく撮影するか、撮影後にスマホの画像処理で明るく補正しましょう。

最近のスマホアプリならば、最初から入っているカメラアプリに「HDR」という機能があります。

これは1回のシャッターで複数撮影し、もっともきれいに見えるように瞬時に合成する機能です。

料理の画像などは、実物よりも美味しく撮影されていますが、HDR機能を使っているものが多いそうです。

「フォトショップ」があるなら迷わず使え!

画像処理ソフト「フォトショップ」は、太った人を痩せているように加工できるほどの高機能を持ったソフトです。

高額ですが、仕事の関係で使われている人も多いはずです。

PCMAXなど、出会い系サイトのプロフィール写真は「正直に写した方が会ってからが楽」と考える人も多いようですが、写真が悪ければ、アポに結びつくまでの可能性を潰してしまいがちです。

写真はあくまで写真であり、実物と違うことは女性も心得ていますから、思い切って加工し、第一段階のハードルを突破することに集中しましょう。

最近では、フォトショップと同じような機能を持つ「GIMP」という無料ソフトもありますし、スマホアプリにも高機能なものがいくらでもあります。

こういった写真加工に関しては女の子の方が詳しくて、向こうはすでに使っているはずですよ。(笑)

とにかく何枚も取り直して修正しまくって、「奇跡の一枚」を作り上げてプロフィール写真に使いましょう。

「自撮り画像」は印象が悪い?

多くの人がプロフィール写真を上げるとき「自撮り画像」を使うと思います。

しかし、実は自撮り画像はあまり良くないという説があります。

自撮りよりも、タイマーや遠隔シャッター機能を使い「何気ない仕草」を撮影した画像の方が印象がいいようです。

バーベキューや旅行などで外で撮影した画像を切り取って引き伸ばして使うのも、好印象を与える写真なんだそうです。

まとめ

いくらプロフィールをしっかりと作り込んでも、「写真の力」はすごいものです。

  • 出会い系サイトのプロフに「写真」は必須!
  • プロフィール写真は「清潔感」が大切
  • 思い切って「加工」をしてみよう
  • 自撮り写真よりも離れたところから撮影した方が好印象を持たれる

女の子からのメールが少ない場合、プロフィールの見直しとともに「プロフィール写真」に気合を入れて作り直してみてはいかがでしょうか。

-出会い系サイト基本知識, 出会い系サイト攻略テクニック
-, ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.