出会い系サイト基本知識 出会い系でのNG行動・それダメ

【出会い系攻略番外編】女性の価値観を知って今ある対策を立て直すための情報を網羅

投稿日:4月 18, 2018 更新日:

こんにちわ、ヒロケンです!

出会い系サイトの体験談と攻略法を配信し続けている、東京在住のネットナンパ師です。

出会い系サイトをやっていて、うまく女の子とアポが取れなかったり、突然成功率が低下することはありませんか?

それは「女性の価値観」をうまく理解できていないことが原因かもしれません。

今回のページでは、出会い家サイトに登録している女性が、恋愛やワンチャンスの遊びに対してどんな価値観をもているかを解説しました。

「ワンチャン目的」は男性と同じようにある


「男性が女性を追いかけてモノにする」という古くからの恋愛のスタイルが思考の中にこびりついてる男性は、出会い系サイトを使ってもうまくいかないことが多いようです。

これは「男性がアタックする」という一方向な考えしかもたないことが良くないのです。

実は女性にも「今夜限りの遊びをしてみたい」という”ワンチャン狙い”の願望もあり、月の周期や体調によっては男性よりも強く現れる欲望だそうです。

これを知るだけでも、「なんだ女もおんなじじゃん!」と安心する人は多いんじゃないでしょうか?

女性にも男性同様に性欲はあるのです。

特に出会い系ではその傾向が如実に現れます。

例えば、男性側が立てている掲示板の女性からメッセージがあれば、それが「ワンチャン狙い」の証拠です。

このときには杓子定規に「メールで信頼関係を作って直メをし、デートで楽しませてから・・・」などという規定のコースを辿ろうとすると、女性はいつ冷めてしまうか分かりません。

「女性の心理」の前に「女性の性欲」に目を向ければ、今自分がどういった行動をとればいいかもはじきだされてきますよね。

「イケメン」は本命のみに限定されている


自分の男性としての容姿に自信がない男性は、出会い系サイトでも行動に勢いがありません。

「イケメンじゃない自分」にコンプレックスを持ってしまうと、どうしても積極性に陰りが出てしまうのです。

しかし、女性が「イケメン、イケメン」とやかましいのは「本命」に限ってのことです。

出会い系サイトを使っている男性の多くは、「遊びのセックス」を求めているはずですから、少しくらい顔に自信がなくてもそれほどマイナス要因にはなりません。

女性は男の顔面偏差値と同様に「刺激」を求めます。

出会い系サイトで見知らぬ男性と知り合うこと自体に、すでに刺激は十分にあるので、アポに現れた男が少々ブサイクでもあまり気にしないと言います。

顔や容姿のことで引っかかり、積極性を失っている男性はすぐにその考えを矯正したほうがよさそうです。

「思い出づくりエッチ」は意外に多い


出会い系サイトの利用者は男女で違い、男性の方が多く登録しています。

しかし、女性が出会い系に登録する場合「男性よりも強い動機」がある場合が多いのです。

その一つに「思い出づくり」があります。

 

  • 結婚の前に遊んでみたい
  • 20歳、30歳という年齢の節目の前に男性と経験したい
  • 大学卒業、社会へ出る前に男性経験をしておきたい
  • 失恋をきっかけに思い出づくりをしたい

などと「記念日的なセックス」を出会い系サイトにもとめているのです。

これも男性には理解できない女性の価値観の真実です。

こういった動機で出会い系に登録している女性は、男性に”ロマンチックさ”を求める傾向にあります。

このロマンチックさをメールやアポのときにどう演出するか?でエッチの成功率も大きく違ってくるのです。

「セフレ願望」を持つ女性が増えている


現代は「ストレス社会」といわれ、男女ともにフラストレーションとストレスに苦しめられています。

人間のような高等生物は、そういったストレスを「セックス」によって緩和しようとする性質があるそうです。

 

世界でも戦争の多い地域の出生率が異様に高くなるのも、こういった本能的な原因が背景にあるからです。

ストレスの多い社会に生きている私たちの性欲は、昔よりもさらに増大しているといわれています。

なので「セフレ願望」のある女性も飛躍的に増えているのが現状です。

また、女性の非交際率も増え、性欲を発散させられない女性も多く、このチャンスを逃してしまうのはもったいないことですよね。

男性にも女性と同様に、異性に対する”好み”があります。

僕も当然あるのですが、僕は「セックスの成約率」を重視して出会い系サイトを使います。

どういうことかと言うと、「好みじゃなくてもイケそうならエッチする」ということです。( *´艸`)

この一見無作為な方法が、僕の出会い系サイトでの成功率を高めていると言っても過言ではないのです。

たくさんエッチをすればそれだけ女性の価値観をリアルに知ることができますし、好かれる態度や言葉遣いも知ることができます。

ブスでもタイプではなくてもガンガンエッチをすることで、将来好きなタイプの女性に遭遇したときの役立つノウハウを獲得することができるのです。

「本能的な性欲」は男性以上

女性の価値観を知る上で一番大切なことは「女性の性欲は男性以上」だとはっきりと認識しておくことです。

男性の性欲は「承認欲求」「出世欲」「独占欲」などといった付属的な欲望が加味されるので、女性よりも性欲が強く感じられるのですが、純粋な快感欲求は女性のほうがはるかに高いのだそうです。

よくオーガズムを感じたとき、男性の射精時とくらべると、女性のアクメは「1000倍強い」と言われます。

この性交時の快感の強さ一つをとっても、女性の性欲が男性のそれと比べ物にならないほど強いことが分かります。

ですから、メールでも電話でもアポで会ったときにでも、「相手の性欲をくすぐる」ような会話や態度をすることが大切です。

実年齢と彼女いない歴が同じのような恋愛経験の浅い男性は、とかく女性を「神聖化」する傾向にありますが、いつまでもきれいごとを並べていてもセックスには結びつきません。

どこかでタイミングを見計らって性的アピールをするように心がけましょう。

顔の良し悪しに関係なく、モテる男とモテナイ男の差も、そのへんにあると思いますよ。

女性の価値観を知れば、アポもエッチももうそこまで見えています。
これまでの勘違いを矯正し、正しい出会い系サイトの攻略法を実践して成功率を飛躍的に高めましょう!

まとめ

  • 「ワンチャン目的」は男性と同じようにある
  • 「イケメン」は本命のみに限定されている「思い出づくりエッチ」は意外に多い
  • 「セフレ願望」を持つ女性が増えている
  • 「本能的な性欲」は男性以上

出会い系の攻略法を使うならこのサイト ↓↓↓

\↓今回使ったサイトはココ↓/ 今なら無料でお得なポイントゲット!
┗ 18歳未満は利用不可 ┛

-出会い系サイト基本知識, 出会い系でのNG行動・それダメ
-, , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.