実際に出会った体験談

PCMAXで出会った女は超敏感!セックス中に失神されてあわや大惨事かと焦った体験談!

投稿日:4月 15, 2018 更新日:

ヒロケンです!

PCMAXなどの”出会い系サイト”の利用は、家族や職場の同僚・友人などに知られることなくこっそりと楽しみたいものですね?

べつに悪いことをしているわけではないのですが、現状の日本人社会の感覚ではやはりあまり良い目で見られるものではないのです。

なので、出会い系サイトでは”トラブル”が起きないように細心の注意をいつもはらって利用しています。

ところが先日「あわや大惨事か!?」というような出来事がセックス中に起きてしまい、かなり焦ってしまったのです。^^;

女性の掲示板で見つけたOLさんにアプローチ


いつものように、出会い系サイトPCMAXを使ってワンナイト・セックスの相手を探していました。(^^♪

そこでビビッときたのが、都内某企業に勤める26歳のOLさん(ポコパンちゃん)で、目隠しですが写メも配信されていました。

ライバルの多いスペックですが、ライバルが少なかったようで、メッセージを送るとすぐに返信をゲットすることができたのです!( `ー´)

メッセージありがとう!
経験豊富そうですね!^^
よければ、休みの日にでもデートしませんか?

と好感触の内容・・・。

もちろんすぐに攻撃をかけてLINEIDも難なく手に入れることができました!

日曜日にアポ決定!

ポコパンちゃんは僕同じく一般職の会社員なので、日曜日に会う約束をしました。

PCMAXで消費したポイントはたったの「400円分」、かなりローコストですね・・・。

2人のアクセスを考慮し、待ち合わせ場所は池袋に決定!

ポコパンちゃんとのセックスを楽しみに、1週間の禁欲です。(*'ω'*)

肉感的な美人だった!

待ち合わせ場所の池袋の「イケフクロウ」に現れたポコパンちゃんは、巨乳・巨尻の肉感的な美人でした!

服の上から見るだけでもヌード的で、かなり股間を刺激してくれます。( *´艸`)

 

日曜日の昼間という健康的な雰囲気は大好きです。

軽く挨拶をして『キッチンABC』というカジュアルなレストランに向けて2人で歩き出しました。

ポコパンちゃんは社交的で、歩きながらも会話が途切れません。

この好感触に、すでにこの時点で「セックス」を確信している僕なのでした。('ω')

あっち系の話もOKな開放的な美人

レストランはカウンターに並んで座ったせいか、いつもよりも親近感を感じ、会話の内容もディープになりがちでした。

あっち系の話(エロい話)も盛り上がり、話しているうちにポコパンちゃんもボルテージが上がってきているのが手に取るように分かります。( *´艸`)


2
杯ずつ飲んだ赤ワインの酔も手伝い、どちらからともなくサインを出し合って店を出ることにしました。

もちろん行き先は”ラブホ”です!!

PCMAXは出会い系サイトの中でも自立したタイプの女性が多い印象で、今回みたいにラブホまでスムーズに運ぶケースが多く感じます・・・。

入室してすぐに始まるプレイ・・・

盛り上がったテンションの波長も良く、ラブホに入室するやいなやすぐにプレイが開始!

興奮気味のポコパンちゃんは、ディープキスもエロくて舌をベロンベロン僕の口の中に入れて舐め回してきます・・・(*´▽*)

 

キスをしながら開けたバストはFカップ以上は確実にある巨乳で、それを目にした僕のチンコは一気にヒートアップ!!

そこをすかさずポコパンちゃんにフェラされると、数秒で発射の予兆がやって来て、抑えるのに一苦労・・・。

精神を統一してもかなりヤバイ状態になったので、ごまかすために攻守交代しポコパンちゃんの全身を愛撫し始めます。

「あは~あは~」

と喘ぎ超えこそ小さいものの、かなり感じやすいポコパンちゃんなのでした。

失神!?・・・ヤバイかも!?

クンニを10分くらいしているだけで2度もイッちゃったポコパンちゃん・・・。

かなりのアクメ体質のようです。(*´з`)

「入れて~~」

というリクエストに応えて挿入!

 

ボリュームのあるエロボディーを見ると俄然やる気が出てきてガンガン腰を振って頑張る僕。( `ー´)

すると突然悲鳴のようなアクメボイスを発したポコパンちゃん、体を大きく痙攣させたかと思うと、

「あ゛グ~~グ~~ッ!」

と、恐ろしい声を上げて”白目”になり、失神してしまったのです!( Д)

男冥利とも言えるこの状態ですが、顔つきが尋常ではありません!

ポコパンちゃん、息もしづらそうで、口元からヨダレも垂らしています!((+_+))

もしかしたら「●亡?」・・・。(*'▽')

生き返った!!( `ー´)

この状態はいけません・・・。

もしポコパンちゃんに何かあったら警察沙汰になり、職場や実家の親にも連絡がいくことでしょう・・・( ;∀;)

 

でも逃げて帰るわけには行きません、このまま放置して最悪の結果になれば、それこそ「刑事事件」です!

すぐにチンコを引き抜き、スマホを取りにソファーに行こうとすると・・・

「どうしたの?何してんの?」

というポコパンちゃんの、どこかのんきな口調の言葉が背後から聞こえてきました・・・???

 

振り返るとポコパンちゃんが、何事もなかったかのような表情で体を起こしてこちらを怪訝そうに見ています。

――そうです、ポコパンちゃんは”生き返った”のです!!( `ー´)

 

というより死んでいなかったんでしょうね!!

「いや、調子悪そうだったから、救急車呼ぼうと思って・・・」

 

と僕が答えると、大声で割り始めるポコパンちゃん。"(-""-)”

「助けてくれようと思ったんだ!優しい~~!」

と叫びながら僕に抱きついてきてキスをしまくられました・・・。

「失神体質」だったのね・・・?

何でもポコパンちゃんはかなりイキやすく、そしてすぐに”失神しちゃう体質”だそうです。

実際には少し意識があるらしくて、僕の取り乱した様子も一部始終覚えてるんだとか。( 一一)

 

でも、救急車を呼ぼうとした僕の行動が彼女の心を捉えたらしく、そこからは「愛のあるセックス」になりました。

しきりに「好き」とか「愛してる」とか「可愛い」とか、言葉責めされるセックスも悪いものではありません。(*´▽*)

 

気を良くした僕はさらにハッスルしてピストンし、また失神されてあの「恐怖のイキ顔」を見せられながら、怒涛のセックス劇は6時間も続いたのです・・・。

関係継続決定!

その日はかなりハードなプレイとなり、肉体的にも精神的にも満足した僕。(^^)

そしてあの対応が気に入られ、ポコパンちゃんに、

「絶対にまた会ってね!」

と何度も念押しされながら解散することになりました。

その後も毎日LINEは来ていますから、関係継続はまず間違いなし!

これまでのPCMAXでの出会いの中でも、かなり得るものも多かった一件となりました。

失神体質の女性と出会ったサイト ⇒PCMAX

-実際に出会った体験談
-, , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.