実際に出会った体験談

「PCMAX」は入れ喰い状態!都内在住のリモートワーカーOLを狙って即ハメした体験談

投稿日:

コロナで世界はエライことになっていますが、それでもネットナンパを自粛しないヒロケンです!

感染予防のために普及しつつある「リモートワーク」ですが、じつはこれって出会い系やっている人にとっては”絶好のチャンス”なんです!

一定数のOLさんたちが出社せず、家でパソコン作業をしています。

これは男性でも同じですが、在宅ワークなどはなかなか仕事に集中せず、”良からぬコト”を考えてしまいがち・・・

ネットでエロ検索などをしようものなら、オフィスにいるときと違ってオナニーだってできちゃいます^^;

そんな状態が長く続くと、実際にセックスしたくなるのは当然!

そこで多くの女性が手っ取り早く出会い系サイトに登録をし始める、といった感じなんですね。

実際にサイトの掲示板を見ていると、確実に女性の新規登録者がふえています。

今回は、そんなリモートワーカーの女性をサイトでゲットし、即ハメした体験談を書いてみました。

昼間の出会い系で「新規登録者」が次々と・・・

僕、ヒロケンはしがないサラリーマンですが、残念ながら勤めている会社はリモートワークは導入されていません(;_;)

ただ、ここ最近では仕事量がコロナ以前と比べると格段に減り、サボれる時間がかなり増えています。

そんな状態なので、勤務中に出会い系サイトをやる時間も十分にあります。

ここ最近、昼の時間に女性の新規登録者が現れるという現象が見られるのです。

これも冒頭に書いたように、”リモートワーカーの女性”が在宅での勤務中に欲情したものだと思います。

年齢や職業を確認し、いかにもリモートワーカーばかりを狙ってアプローチをし始めました。

都内25OLとつながった!

めぼしをつけたのは、都内在住の25歳のOLさん。

職業が「会社勤務」なのに、会える時間が「昼間でもOK」と書かれているので、確実にリモートワーカーだと推測できます(^o^)

「会える方希望」と書いてあったので、アポのハードルは低めです。

メッセージを送ると、30分くらいで返信がありました。

ここで僕からのアドバイスなのですが、新規登録者の女性は、サイトの使い方に慣れていないのと、警戒心が強いことで返信はかなり遅いです。

新規登録者を狙うときは、そのへんを理解しておくことが大切ですね。

焦るとせっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねませんから。

意外にも積極的なOLさん

彼女は住んでいるところも都内で、かなり仕事も暇な様子。

そしてメッセージのやり取りが開始した時点で「会うこと」を前提に話をしてきます。

「ヒロケンさんは何時に仕事が終わりますか?」

とか、

「いい店ご存知ですか?」

とか、かなりアポに対して積極的な姿勢を見せてくれます。

こうなればこちらのモノです(>ω<)

どんどん話を進めていって、その日の夕方5時半にアポを取ることに成功しました。

待ち合わせ場所は池袋です。

まだ出会い系に慣れていない感じがしたので、写メの交換はやめておきました。

本番勝負になります!

ムチムチ系だけど好みのタイプ

待ち合わせ場所には僕が先に到着。

10分ほどしてから彼女がやって来ました。

「お待たせしてごめんなさい!メイです、はじめまして!」

さすがはOLさん、常識的な挨拶で出会いはスタートしました。

彼女のハンドルネームは違ったもので、このときはじめて「メイちゃん」という本名を教えてくれました。

出会って本名を言うのも、出会い系初心者の特徴です。

メイちゃんはちょっとムチムチしたスタイルだけど、ポワンッした癒やし系の雰囲気で、僕のタイプでした。

色白でもち肌・・・エッチが楽しみな女性です。

メイちゃんのリクエストで、僕の知っている近くの食事もできるカフェに向かうことになりました。

相性バッチリ!世間話が盛り上がる!


僕もこれまでたくさんの女性と出会い系で会ってきましたが、やはり自分と同じサラリーマンの女性とは話がよく合います。

とくに今みたいな新型コロナのことやリモートワークのことなど、話のネタが多いので、会話はすごくスムーズに進めることができました。

カフェでピザとサラダを食べながら世間話が盛り上がり、そこから恋愛話へと移っていくのにも苦労はありません。

メイちゃんは見た目も好みですが、相性バッチリなOLさんなのでした(^^)

お互いの過去の恋愛話をしているうちに、どちらからともなく、目の奥で「ヤリたい信号」を送り出します。

ちょうど食べ物がなくなり、ドリンクも残り少なくなった頃にタイミングを見はからって店を出ることにしました。

無言でラブホへ誘導

池袋は僕の庭なので、ホテル街の場所も認識しています。

2人で散歩をしながら、徐々にホテル街のほうに誘導して歩きました。

ホテル街のエリアに入ると、メイちゃんも素早く察知したようで、向こうから手をつないできます。

かわいい彼女の行動に、出会い系慣れしている僕でも心臓がドキドキしてきます(´∀)

何度が入ったことのあるホテルの前に着くと、彼女の手を少し強めに引っ張って入り口を突破しました。

なんの抵抗もなくラブホ突入成功ですヽー`)

部屋に入って即ハメ!!


メイちゃんもかなり欲情していたようで、部屋に入るやいなやキスを求めて来ました!

メイちゃんの口に深く舌を入れて粘膜をかき回しながら、服の上から豊満なバストを揉みまくります・・・。

僕の愛撫に感じているところを確認すると、そのままベッドに押し倒して服を脱がせます。

僕がパンツを脱ぐと、半自動的にメイちゃんがフェラスタート!

あまりフェラは上手ではありませんでしたが、精神的な興奮で僕のチンコはいつも以上の硬さになっていました。

69をはじめるとメイちゃんは一瞬でビチョビチョになり、そこでたまらず挿入しちゃいました(>ω<)

部屋に入ってから挿入まで10分程度・・・。

アポから数えても1時間半程度で即ハメ成功です!

身体の相性も抜群!終わらない連発エッチ!

メイちゃんとはタイプ的にも性格的にも相性は良いのですが、エッチの相性はさらに抜群です!

彼女を抱いていたら、人間がダメになってしまいそうになるほど心地よく、そして高い快感が得られます。

安全日で中出しOK、ということもあり、僕は射精に次ぐ射精を繰り返し、気がつくと4時間もプレイし続けていました。

出会い系でさんざん遊んできた僕ですが、たまに”我を忘れる”ほどプレイにのめり込める相手と出会います。

まさにメイちゃんもそんな女性の中の1人で、発射した回数すらうろ覚えになるほど興奮した一夜でした。

途中休憩で一緒にシャワーを浴びていると、そこでまた興奮してきて風呂場で再度プレイ開始!

自分でも信じられないほどの興奮度で、終わらない連発エッチは朝まで続いたのでした(*^^*)

おわりに

心身ともに相性バッチリのメイちゃんとは、その後も定期的に会ってエッチするセフレとなりました(*´∀)

彼女は今だにリモートワークでの勤務を続けているので、僕が会社をサボればいつでも会える状態です。

新型コロナで厳しい情勢ですが、視点を変えればそれなりにメリットもあるんです。

現在は出会い系をする男性にとっては最高の時期なので、興味のある男性は即登録することをおすすめします!

※OLと即ハメした出会い系アプリはこちらPCMAX

-実際に出会った体験談
-, , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2020 All Rights Reserved.