失敗した出会い体験 実際に出会った体験談

【出会い系体験談】アイドル並みに可愛い18歳とネットカフェのペアシートでエッチを試みて失敗した話

投稿日:4月 8, 2018 更新日:

こんにちわ、いつも僕のブログを閲覧していただきありがとうございます!

出会い系サイトでの生の体験談を配信しているヒロケンです。

10年前とは違い、今や出会い系サイトの利用者は一般層にまで広がり、かなりの美形女性や若い女の子も会員登録していることはすでにご存知かもしれません。

この間出会い系サイトでゲットしたのは18歳のアイドル並みに可愛い女の子で、どちらかというと大人の女性好きな僕でもドキドキするほどの体験でした。

無欲の勝利か?女の子側からの突然のメールが着信

男性が出会い系サイトをしているとき、そのときの「性欲」によって必死さも違ってくるのは当然です。

そのとき僕の戦績はかなり良く、短期間で数人の女性とエッチし、”精子タンクはほぼ空の状態”だったので、掲示板を事務的に書き換えはしたものの、それほど夢中になって女の子を探すことはしていませんでした。

「賢者モード」「無欲」といった感じですね。(-.-)

 

――ところが、そんなやる気のない僕のスマホに女の子からの着信メールがあったのです。

こんにちわ、ヒロケンさん!
私は18歳の専門学生で上京してきたばかりです。
たまには素敵な男性と東京の街をデートしたり美味しいものを食べたりしたくてサイトに登録しました。
年齢的に少しギャップがありますが、大丈夫でしょうか?私は年上好きなのでヒロケンさんくらいの男性が希望です!

なんと天真爛漫で清々しいメッセージなのでしょう!(*´▽*)!

しかもメッセージに添付されていた写メがアイドル並みの「美形」なのです。

おそらく田舎から上京してきて自分の可愛さにも気づいていなのでしょう。

これは「無欲の勝利」といっても良い結果です!

新規登録者は素直でやりやすい!

彼女は名前をノッコちゃんといい、事務系の専門学校に通っているそうです。

もちろん返信はすぐに返しました。( *´艸`)

 

すると1分もしないうちにまたメールのリターンがあり、話はトントン拍子に進みます。

残りポイントが少なかったので、慎重に直メができるかたずねてみると、これもあっさりとOK・・・。

新規登録者は素直でやりやすいですね~~!

楽しみにしていたご対面!渋谷駅で待ち合わせ

 

僕が常日頃から東京のグルメスポットをチェックしていることが幸いし、ノッコちゃんはそこに食いついてきました。( `ー´)

”おしゃれなカフェ”といったありきたりなワードが、上京して間もない都会に憧れる未成年には抜群のエサとなったのです!

アポはすぐに取り付けることができ、LINEで逃げられないようにつなぎながら、2日後にスケジュールを合わせてアポが成立しました。

――これも定番の「ハチ公前」でノッコちゃんと待ち合わせです。

彼女のアイドル並みの可愛さは30メートル先でも気づけるレベル!

僕に気づいて目線を合わせながら近づいてきている間も周囲の男性たちの視線を集めるほど・・・。

「ヒロケンさ~ん!」

屈託のない笑顔で僕を呼ぶノッコちゃん、真正面から眺めるとその可愛さがさらに強調されます。(*´▽*)

パンケーキで有名なCUCINACOMPANY に向かい、並んで歩き始めました。

とにかくデートがしたいらしい・・・

 

CUCINACOMPANY はテレビでも見たことがあるらしく、キャーキャー言いながらパンケーキを食べるノッコちゃん。

僕はおじさんらしく「これからどこ行きたい?」などとジェネレーションギャップを感じさせる質問をすると、ブティックが見たいということで、とりあえず知っている109に行くことにしました。

109に向かう途中も、見る店見る店に目を見張り、テンションが高いままのノッコちゃん。

なんでも「男性と2人で渋谷でデートするのが夢だった」ということで、それが実現したことに夢見心地になっているようです。

109で僕は周囲の雰囲気に完全に飲まれながらもノッコちゃんを”接待”し、気後れしないようになんとか努力します・・・(*_*;

そしてなんとか109から開放されたとき、

「ちょっと疲れたね、どこかで休憩でもしようか・・・」

と切り出しました。

なんと「ネットカフェ」だと!?


”どこかで休憩”とは、出会い系ではキラーワードの一つでもあり、それはもちろん「ラブホ行き」を意味することはいうまでもありません。

ただ、知ってか知らずかノッコちゃんは、

「じゃあ、ネットカフェ行きませんか?ペアシートあるところ!」

 

とまったく予想していなかった解答を繰り出してきたのです!( Д)

しかたなく彼女の意見にOKを出し、そして以前利用したことのある渋谷のちょっと高級なネットカフェを目指しました・・・。

心の中では自分のノウハウが通用しないことに焦りを感じていましたが、ノッコちゃんの可愛い顔を見ると、

(まぁいいか・・・可愛いし・・・)

と納得してしまうのでした。

ペアシートでまさかの発情!?

 

ネットカフェのペアシートは人気なので、空席があるか心配でしたが、運良く席を取ることに成功。

ペアシートの狭い空間でノッコちゃんと密着できることに幸せを感じる僕なのでした。(*´▽*)

 

動画を見たりゲームをしたりしながら、コソコソと声をひそめて話す雰囲気はまさに”デート”であり、僕は久しぶりに肉欲と次元の違う快感を得ることができ満足していました。

――すると突然ノッコちゃんが真顔になり、僕の目を見つめてきます・・・((+_+))

それは紛れもなく「発情のサイン」であり、(ここでか!?)と驚きましたが、ゆっくりとキスをするとノッコちゃんは舌を入れてきて鼻息をフンフン鳴らして興奮しています!(*_*;

 

僕もだんだん興奮してきて服の上からおっぱいを揉んだり、パンツごしに刺激すると、さらにノッコちゃんは興奮し、自らパンティーを脱ごうとするではありませんか!( Д)

ゴソゴソプレイにいつにない興奮!


これま周囲の席の物音は気になりませんでしたが、よからぬことを始めると、やたらと雑音が耳に入ってきます。

(バレていないか?)

という不安と後ろめたさと絡み合ったゴソゴソプレイはいつにない興奮です!

気がつけばノッコちゃんはパンティーを脱いで僕のチンコをフェラし始めています。

小さな音ですが、湿った肉の雑音がブース内に響き、ドキドキ感がさらに増大!

フェラの肉欲的な気持ちよさよりも、むしろ精神的な興奮が勝っている状態で、そのまま69の状態になりノッコちゃんの下半身を味わい始めます・・・。

やはり挿入は無理か!?

69でたっぷり楽しんだあと、ノッコちゃんは座位で挿入ようとしました。

しかし1回ピストンしただけで造りの弱いネットカフェのブースは地震のように揺れ「やはり挿入は不可能か!?」と諦めてしまいました。

諦めたノッコちゃんは、そのまま座った僕をフェラし、僕は指でクリトリスを刺激するというソフトプレイで射精・・・。

僕の精液をティッシュに出しながらニコっと微笑むノッコちゃんもまた可愛い~~( *´艸`)

 

エッチは不完全に終わったものの、そのまま2時間ほどペアシートで過ごし、ネットカフェを出ました。

突然やってきたTHE END

ネットカフェのペアシートで口内射精は果たしたものの、僕はまだ満足していなかったし、アイドル並みに可愛いノッコちゃんをもっと味わいたくて、これかラブホになだれ込んで「本格プレイ」をしようと目論んでいました。

ところがノッコちゃんが突然、

「ごめんなさい、私この後用事があって・・・」

といきなりの”THE END”を告げてきたのです!( Д)

 

僕は本心ですがりつきたい気分でしたが、あまりしつこくすることもできず、

「あ、そうなんだ!ありがとう、楽しかったよ!また会いたいね!」

と平静を装うのがやっと・・・。

ノッコちゃんは、

「私も楽しかった」

と周囲にたくさんいる道端で抱きついてほっぺにキスをしてくれました。( *´艸`)

しかし、彼女と別れてから(また会えるさ)と思っていたら、どうやらLINEはブロックされている様子・・・。

 

”女心”はホントに意味不明だと痛感させられた一件でした。

この体験を「成功」と捉えるか「失敗」と捉えるかは”僕次第”ということなんでしょうな・・・。

アイドル並みに可愛い子と出会ったサイトはココ ⇒PCMAX

-失敗した出会い体験, 実際に出会った体験談
-, , , , , ,

Copyright© 出会い探検隊|美女誘惑 , 2019 All Rights Reserved.